フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

シビラはもう秋

今日は連日の悪魔的な暑さからの束の間の解放。
先日の猛暑の中、都心の用事の合間に立ち寄ったシビラで
出会った一着。毎年秋になると長袖のニットじゃまだ暑いし、
かといって夏の半袖じゃちょっと肌寒いし羽織ものとも
素材も合わないし、でもその時期に売ってるのはもう暖かめの
ニットばかりでいつも困るのだ。軽めの素材で色は秋色の
5分袖くらいのカットソーが欲しい!と思っていたら、
出ましたコレです。

100615_004

写真だとどうしても明るめに写ってしまい印象が違うのですが
実際にはシビラ独特の深い赤がとても素敵。この赤大好き。
そしてこれもシビラの特徴である胸元のループテクニック。
襟位置が高くて胸元がもう少し詰まっている黒ばかりを
持っているので、前からこのようなボートネックというか
襟ぐりの空いたものでループものを欲しかったので、もう
かなり一目惚れでした。

100615_006

しかも素材もコットン主体でちょっとストレッチが効いていて
サラッとしていて着心地よく、袖も6~7分丈くらいで初秋に
重宝しそう。さらに着丈も長めでパンツやジーンズにも合わせ
られそうで、これはもうほぼ決まり。念のために試着したら
全体のシルエットもばっちり。ところがループ部分の布の
ビーズ状のモチーフが「くにょくにょ」っとあまり美しくない
感じでうねってしまって、どうも腑に落ちない。担当さんも
他のスタッフさんも「あらら?」となってしまい、奥から
ストック品をいくつか持ってきてもらって一番うねってない
ものを購入しようとしたら、別のスタッフさんが謎のシミを
発見してしまい、これではお買いあげいただいては申し訳ない
という状態になってしまい、さらに私も次の用事に出かける
時間になってしまった。そこで担当さんが「こちらでちゃんと
したものをお探ししてご連絡します」と申し出てくれた。
いやーなんか悪いなあ。でも気に入った一着だったのでお願い
してしまった。確か翌々日に連絡をもらって、配送してもらい
届いたこの一着、やはりいいですこれ。実際に着るのはまだ
まだ先になるけど、飾って眺めて秋を楽しむことにすべし。

そういえばお店で9月10月の展開商品を少し見せてもらったの
ですが、かなり気になるスカートが...しかも好きな深い赤。
それに担当さんのお話では春にドレス展開したブラックラベル
シリーズのコートがすごいらしいのです。その前に受注会も
あるというのに。今から秋冬が楽しみというよりはむしろ
恐ろしいですわ。

.

.

.

2010年7月23日 (金)

人馬転

今日も各地で40度近い酷暑。これはラヴクラフト的に言えば
異常きわまりない、胸の悪くなるような、およそ冒涜的な、
地球上のあらゆる生命への悪意に満ちた、名状しがたい暑さだ。
...いっそ地下世界へ逃げたくなる。

しかし今日あたりやっと体がどうにか順応してきたようだし、
ナザベルの夏バテ対策のための天然塩やお酢やら持っていき
馬着を引き取ったりもあるし、約2週間ぶりに乗馬クラブへ。

スタッフさんや馬達、他の会員さんたちは皆元気で、やはり
私だけがヒーヒー言ってるのかと自信を喪失...しかも昨日
都心にいくつか用事があって出歩いたせいか、久しぶりに
自転車で走り回ったり馬の手入れや馬装をしたり、馬房の
掃除をしたりしていたら、じわじわと右腰のあたりが
痛くなってきたような...

まあ暑いし騎乗は短いだろうから、と先に騎乗している
旦那さんを見ていたらなんだかナザベルはこの暑いのに
やたら張り切ってキビキビ動いているのはいいんだけど、
駈足のときにビュンビュン前に行き過ぎて、前のめりに
なってつまづいて両前足をズズズッと地面についてしまい、
そのまま人馬転してしまった!うわぁぁ大変だ!

ゆっくり倒れたので旦那さんは下敷きにはならず、すぐに
立ち上がったものの、ナザベルは向こうをむいて横に
なったまま起き上がらない。え?動かない。どうしたの?
まさか骨折して起き上がれないとか?えええ?やだぁ!

駆け寄ると、スタッフさんがナザベルに声をかけて
ちょっとしたらヨイショ!と立ち上がり、ケロッとした
様子で、足に傷もなく歩き方も異常はなく大丈夫そう。
ああ、もう!ナザベルは心配させるのが上手なんだから!
顔まで泥だらけで、ちょっとビックリしたような表情。
とにかくナザベルも旦那さんも何ともなくて良かった!

すぐに起き上がらなかったのは、騎乗者の安全のためで、
人馬転の後すぐに馬が起き上がると、下敷きになった
騎乗者が怪我をしてしまうので、そのままじっとしている
ように訓練されているからだそうだ。騎乗者の安全が
確認され、起き上がってよしという指示が出てから
馬は起き上がる。それを聞いて旦那さんと共に感動!!!
すぐ起き上がらないから心配したけどそういうこと
だったのね。じっとしてたナザベル偉い!
馬ってほんとになんてけなげなんでしょう...。
ますます可愛くなるねえ。

というわけで、私は騎乗せずにそのまま洗い場へ直行。
腰が気になっていたのでちょうど良かった。手入れで
汗かいていい運動。ナザベルの泥だらけの顔を洗うと
なんと目の上にバッチリ擦り傷が。痛々しい。でもまあ
これくらいですんでよかった。

帰宅するとやはり腰が怪しい。例の坐骨神経痛の痛みの
予兆のような、ちょっとピリピリッとした痛みが、例の
右足の付けねから右膝にかけて走ることがあり、これは
マズイ。と小さいカイロを右腰へあてる。この暑いのに
なんでこれ以上暖めなきゃならんのだと思うが仕方ない。

.

.

.

2010年7月20日 (火)

すべては暑さのせい

もう暑くてやってられませんわ。
暑いっていうか熱い。冷房つけっ放しにしてると
それはそれで体がダルくなってきて変に疲れるし、
かと言ってつけないでいると暑すぎて頭が痛く
気持ち悪くなってくるし、もうどうにもならん。
無理だろこの暑さ。

何もする気がしないし、しようと思っても
体が重くていちいち行動が遅くて時間がかかる。
とにかくこの連日の酷暑は辛い。明日の乗馬も
これじゃ無理そうだ。坐骨神経痛の突発以来、
ちょっと自分の体力に自信がなくなってきた。
暑さにも今まではもう少し耐えて体も動いて
いたような気がする。

自分だけが暑さに弱音を吐いているだけかと
思ったら、なんだかチェルシーがずいぶんと
静かなのだ。いつもいろいろと要求してくるのに
やたらおとなしく、ぐったりしている様子。
猫にも熱中症ってあるのかしら。
そこで自分も涼みついでにお風呂というか
シャワーしてあげた。昨年は絶叫というか奇声を
上げて大変な騒ぎになったが、今回は全然嫌がらず
奇声も発しなかった。見た目はやはりすごいことに
なっちゃったけど...。

100615_016

100615_017

チュパカブラ?

100615_021

100615_023 

それにしても、夏バテしてるのになぜか
食欲は落ちない。夕方になるとやや暑さが
和らいで風もでてくるので、タイミング的に
ちょうど体が普通に戻ってお腹も空いてくる。
ビールに枝豆が止まらない...。せめて夏痩せ
したら酷暑の甲斐もあるんだけど、暑くて
運動しないくせに食べる量は変わらないって、
困ったなこりゃ。なにはともあれ早くこの
猛暑がおさまってほしい。頼むよ。

.

.

.

2010年7月17日 (土)

アナログ力

坐骨神経痛は治まったものの、まだ腰に違和感があるので
乗馬や日々のストレッチや軽い運動ができず、今度は
だんだん体全体がだるくなって肩こりにもなってきた。
梅雨明けしたし次回の乗馬から復帰できることを期待。

さてちょっと前に実家で父(仁内達之)の遺品を
整理していたら出てきた「奈巳用」というタイトルの
謎のカセットテープを、旦那さんが保存していた
4chマルチトラックレコーダー(いわゆる多重録音)
で再生し、直接Power BookのDigital Performaerに
取り込んでしまうことにした。カセットテープから
デジタルデータへ変換してしまうのだ。

そもそも最初はカセットテープレコーダー3台で
無理やり多重録音していた。(中学生の頃)
高校生の時に念願の4トラックレコーダーを入手し
mixした音源はHiFiビデオテープの音声トラックに
録音保存してマスターテープとしていた。
それから仕事をするようになってからは、
a-DATやデジタル4トラックのレコーダーを使って、
マスターはDATが主流になった。
その後CD-Rレコーダーを使うようになり、しばらく
DATと併用していたが、音質的にはDATのほうが
48khzだし音が太いしプロ仕様っぽくて好きだった。
でもCD-Rのほうが互換性が高くて重宝はしていた。

しかしそれももう5年くらい前の話で、最近はインター
ネットでのやりとりや映像関連が多いため、すっかり
MP3ファイルなどのデジタルデータで保存することが
多くなった。確かにいろいろな面で便利にはなったけど
その一方でどんどん音が細く薄くなっていくような
気がしてならない。

そして久々に聴いたカセットテープの音源。
何しろ20年以上前のものなので、音質は期待して
いなかったのだが、聴いてビックリ。意外にも
クリアでそのうえ音に妙な存在感がある。
これぞアナログの魅力だ。
さらにDigital Performerでコンプレッサーや
エフェクター処理を施したら全然イケるじゃない。

デジタルリマスターだ!

だいたい大学生の時に作った曲が多いのだが、
思っていたよりも曲のクオリティが高くて驚いた。
(自分で言うのもなんだけど)今聴いても新鮮で
自由な発想と独創性に満ちていて、かつあの時代の
機材ならではの妙な曖昧さやMIDIシンクロのズレが
楽しめて面白かった。MP3にしてダウンロードできる
ようにしようかな。

ところで、そもそもこのテープは大学の時に私が
自分の作品を自分でチョイスした「ベストアルバム」
的なものだったらしい。なぜタイトルが「奈巳用」
なのか謎のままだが、父がこれを聴いてどう思った
のか想像するに余りある。

.

.

.

2010年7月12日 (月)

起き上がれない...

いてててて!昨日の早朝、右のお尻というか足の付け根
あたりから太ももにかけての激痛で目が覚めた。一瞬
足がつったのかと思っていろいろにストレッチしてみるが
効果なし。とにかく痛い。どうやら寝返りをうとうとして
それがキッカケだったようだ。痛くない体勢でずっと
じっとしているわけにもいかず、そのうちウトウトして
また寝返りをうとうとしては同じ痛みに襲われて、
というのを繰り返し、いざ起き上がろうとしたら、
痛くて起き上がれない!要するに力がかかると痛い。
これじゃいつぞやの腰椎横突起骨折の時とまるで同じ
じゃないか!いやだぁ~っ!

旦那さんに両手を引っ張ってもらって起き上がろうと
したが、やはりお尻や足の付け根にはどうしても力が
かかるので痛くて起き上がれない。困った。焦りつつ
静かにゆっくりそっと体を動かしてうつ伏せになり、
そこから左足に重心をかけて膝から立ち上がるように
してどうにかこうにか起き上がることができた。

立っているほうが楽だ。歩くのもそんなに難はない。
でもちょっと屈んだり足を曲げようものならビギッ!
と激痛が走る。ああ、こりゃダメだ。美容院の予約を
キャンセルし、とりあえずシップ(常備)を貼り、
いつぞやの骨折の時に使っていた本格コルセットを
装着して病人気分になって安静におとなしくする。
日曜なので病院はやってないし、救急ってほどでも
ないし、おとなしくしてるしかしょうがない。

それにしても何だろう?何も特別なことしてないし、
寝る前のストレッチをしたときも何の変化も兆候も
なかった。あまりにも突然、そして激しい痛みで
まったく原因が思いつかない。

毎年梅雨の時期は腰の調子が悪くなり、昨年も
6月はじめは辛かった。今年もその兆候があって、
少しでも腰が怪しかったら無理しないで休ませ
温めたりして、辛い状態にはならずにすんでいた。
と、思ってたら...

今日はなんとかゆっくり寝返りがうてるように
なった。でもまだ起き上がる時にちょっと痛い。
整形外科でレントゲン&診察を受けたところ、
どうやら坐骨神経痛の類らしい。
腰の一番下の骨と骨の間が狭くて神経を圧迫し、
痛みが出てるらしい。でも他の骨の間はちゃんと
してるし股関節にも問題ないのでヘルニアとか
ではないし、まあそんなに深刻な感じではなく、
痛みがおさまったら乗馬も問題ないと言われて
少し安心した。そういえばちょっと前からたまに
寝返りをうったときに同じ箇所に痛みを感じる
ことがあった。やはり腰から徐々に積み重なって
いたのかもしれない。右膝が痛くなることも
あったがそれも兆候のひとつだったのだろう。

というわけでちょっと乗馬はお休みせねば。
このところいい感じになってきたのに残念。
無理してないつもりでも、無理してるところも
あったというわけだな。早く治って乗りたいが
まず髪の毛を切りたい!暑くてたまらんわ。

.

.

.

2010年7月10日 (土)

パトロール猫

最近、若いハトのつがいが巣作りしようとウチの
バルコニーに偵察にやってくる。早朝に寝室の
室外機置き場にとまって変な声出して鳴くので
変な夢を見てよろしくないし、バルコニーの手摺に
糞をみやげに置いていくのは許しがたい。

そこでチェルシーに哨戒任務を与えた。例の
お散歩ハーネス着用にもずいぶん慣れてきて、
ここのところ張り出し部分を歩き回ったり
しばらく横になって寛いだりしている。
ハトが様子を伺うも、さすがにすぐに飛び去って
いく。「うちには猫がいるんだぞ」とアピールし
チェルシーはお外気分を満喫して一石二鳥。

しかし30分もすると飽きて家の中へ入りたがる。
今日は暑かったせいもあるが、哨戒任務はやはり
それなりに疲れるようで、こんな格好でお寝んね。

20100710

なんで仰向けで両手バンザイになるんでしょうか...

100615_010

明日も哨戒駆逐頼んだよ!

100615_014

ねむぃ...

.

.

2010年7月 5日 (月)

猫用お散歩ハーネス

3歳になったチェルシーはこの春の換毛期から抜け毛が
すごい量となり、旦那さんが使わなくなったデスクを
バルコニーに設置してトリミング台とし、そこで毎日
念入りなブラッシングをしてあげるのが日課となった。

それに関連してか成長に伴ってか、なんだか外が気に
なるらしく、今までは南西の出窓から外を眺めるので
満足していたのに、最近やたらバルコニーに出たがる
ようになった。とはいえバルコニーに放す(放牧?)
のも危ないし、旦那さんが抱っこして外を眺めさせて
あげるという方法をとっていたが、あまりにも頻繁に
要求するので、以前から気になっていた「猫用の
散歩ハーネス」を購入して、それを装着させた状態で
リードを固定してバルコニーに出してみることに。

100615_001

チェルシーは毛がモフモフしているのできつそうに
見えるが実際はそんなことはなく、ゆるすぎると
脱げてしまうのでこれでちょうどいいみたい。

100615_004

背中のバックルにリードを通して、物干し台に固定。
これで万が一バルコニーから落ちても宙吊りで救出可能。
まあ落ちはしないだろうけど念のため。トリミング台
からバルコニーの張り出し部分に乗りだして外を
観察。まだ違和感があるらしく、控えめな行動。
まあそのうち慣れるでしょう。

100615_005

.

.

.

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »