フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 産まれたぁぁぁ! | トップページ | 雷こわい »

2010年6月21日 (月)

試着ダイエット

シビラのプレセールのご案内が届き、5月に購入を迷った
ワンピースがもしかしたらセールになってるかも...と
思い行ってみたら予想的中!しかも春物ワンピースや
ブラックラベルのシリーズまでセールになっていた。

しかしここは冷静に、まずお目当ての6月の新作ワンピ、
チュニックブラウス、それから5月に気になっていた
変形ニットボレロを押さえ、それからセール品を吟味。
ブラックラベルは魅力的なのだが、やはり丈が短すぎ、
かといってチュニックとしては長すぎてバランスが
難しいので試着するもあきらめる。

セール品は5月に迷ったワンピース2種とチュニック、
カットソーに絞り、いざ試着タイム。この着替えを
何度も繰り返すのが意外にいい運動になるというか、
無意識的にシェイプアップを促す効果があるのだ。
シビラの服って姿勢をよくしてお腹をきゅっと
ひっこめないと綺麗に着こなせないから。やはり
楽してばかりじゃダメなのだ。たまにはシビラを
着て気持ちも体も引き締めないと。

まず6月のDMから気になっていたこのワンピース。

100615_005

これぞシビラ!という配色とジオメトリック模様。
モダンアート作品のよう。少しシャリ感のある
素材は麻混かと思いきや、意外にもコットン100%。
高級感がありつつ着心地の軽さが素晴らしい。
問題の丈も最近では長めの膝が隠れる落ち着いた
雰囲気。これですよこれ。なんか久々にきたな。
というわけで、これはもう即決。

コーディネイト例「アーティスティックモダン

いきなり暑くなっちゃったけど、梅雨寒や初秋には
こんな大胆なコーディネイトもありかな。

100615_007

次に同じシリーズで色違いのチュニックブラウス。
100615_027

こちらの色使いも捨てがたく、ちょうど昨年買った
白のパンツと合わせるのにちょうどいいなと思い、
やっぱ何気にチュニックって便利!と試着すると、
なんとまあ涼しげで着心地も軽くて楽チンなこと。
リゾートっぽい感じだけど、どこかしら懐かしい
和風なテイストも感じられるのが不思議。
実は最後に迷ったんだけど、やっぱり結局購入。

コーディネイト例「爽やか高原リゾート

さて今までは羽織ものといえば鍵編みの凝った
カーディガン→ロングカーディガンという
傾向にあったんだけど、今回ヒットしたのがこれ。
パッと見「何これ?」と思わず手にとってみた
のだけど、広げてみたらあら不思議。
100615_035

最初はストールかと思いきや、ボレロのような
変形カーディガンになるのでした。
100615_037

これはこのお色といい、ホールガーメントで
編まれたサマーニットの手触りの良さと軽さ、
そしてこの絶妙なシルエットがワンピースに
パンツスタイルにも新鮮でハマリまくり。
他にもマスタードイエローがあって、そちらの
お色もすごく魅力的だったんだけど、今回の
ワンピなど考慮してこの深い朱色?に決定。

そして、セールでお得になったワンピース。
100621_009

これも絵画のような水彩モザイクパターンで、
パウル・クレーの作品にかなり近いテイストを
発見。まさにこれでしょう。生地のアップと
思いきや、パウル・クレーの1927年の作品です。
100621_013

つまりもはや芸術作品ですな。
実は5月に試着した時はブルー系のほうで、そちらも
すごく素敵で、むしろパープルやグリーンなど
好きな色が多くて、自分では絶対にブルー系だと
決め込んでいたのだけど、ふとオレンジ系を合わせて
みたら意外にも「あれ?こっちのほうが何かいいかも?」
と試着してみたらやはりハンガーにかかってる時と
随分印象が違う!確かにブルー系は大人っぽい感じで
素敵なんだけど、今回はこのオレンジ系のほうが
むしろ新鮮な感じがして、柔らかい印象になる。
しかもさっきのニットボレロとも相性抜群だし!
ということで色は最後まで迷ったけど、結局こっちに
決定。

コーディネイト例「GoGo!バケーション

ところでこのワンピース、シルク混でとっても
軽くて柔らかく、肩の絞りを紐で調整できるのだが、
それにしても胸の開きがちょっと気になるので、
担当さんおススメのループテクニックのキャミソールを
インナーに着用。これがまたシビラらしい凝った
つくりで、まるで「あやとり」のよう。

100615_034

名づけて「あやとりキャミソール」
夏は汗が気になってなかなかアクセサリーを
つける気にならない(普段からあまり...)ので、
こういうアイテムはアクセサリーいらずで
便利だし個性的で大好きです。

最後にこちらのカットソー。

100615_025_2
パンツに合わせる着丈長めのカットソーで、
サラッとした素材で夏でも快適かつデザインは
フレンチ&パフスリーブで襟ぐりがエレガント、
しかもこのシビラ独特の深いグリーン。
シルエットは首から肩、バストまではふわっと
柔らかくフェミニンだけど、バスト下からは
スッと細身でクールな印象。これがセールで
買えたのはラッキー!

コーディネイト例「ミッドサマーカクテル

というわけで、結局セールで買えたのは
パウル・クレー風ワンピースと、深い
グリーンのカットソーの2点。
ジオメトリック配色のワンピースと
チュニックブラウス、ニットボレロと
あやとりキャミソールは新作なので
定価で購入。今年は春物を控えめにしたので
まあいいか;昨年に比べたら少ないしね。
などと自分に言い聞かせるのであった。

.

.

.

« 産まれたぁぁぁ! | トップページ | 雷こわい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/35397604

この記事へのトラックバック一覧です: 試着ダイエット:

« 産まれたぁぁぁ! | トップページ | 雷こわい »