フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« シビラ2010春夏 | トップページ | お祭りB級グルメ »

2010年4月 4日 (日)

スパルタ炸裂乗馬

都心や都内では桜が満開でお花見日和などと言っているが、
こちらはまだ6~7分咲きで曇ってて寒い。金曜日の乗馬レッスン
では前回(水曜日)よりは頑張って座れるようになってなんとか
駈足までできたが、でもまだ乗り切れないというか自信はない。
日曜はオーナーH氏のテンションが高いので避けてきたのだが、
いつまでもそうするわけにもいかないし、来週の日曜は友達が
5回コースに入会して一緒に馬場に出るので、今のうちに日曜の
乗馬レッスンにも慣れておかないと...と不安なままクラブへ。

前回(金曜)はあまり深刻にならないように、ナザベルと楽しく
乗馬するということを第一に、まず座ることを基本で、駈足は
無理にやらないと決めていたのだが、今回(日曜)はそういう
わけにもいかず、案の定H氏が下乗りを早々に「もういいだろ」と
切り上げた。担当さんもさすがに「気をつけてください」と言うし
いつもの半分も下乗りしてなくて明らかに暴走あるいは跳ねそう
だったのでH氏に「最近ナザベルの力がすごくついてきたので、
もうちょっと下乗りしてもらっていいですか」と言ったら、最初は
「えぇ?そお?」と言っていたのが途中から急に「俺がいいって
言ったら大丈夫なんだから乗れ!」と怒鳴りだしてもう大変。
ああ始まった。はいはい。わかりましたよ。乗りゃいいんでしょ。
でも絶対に跳ねるよこれ。と覚悟を決めて乗り始めると...

ほーらもうイケイケでナザベルはエンジン全開モードでブリブリ。
軽速足でもダーーーーッとすごい勢い。担当さんがついてくれて
「起こして!もっとぐっと引っ張っちゃっていいです。もっと!」
と指示を出してたのでなんとか乗っていられたが、いつ暴走しても
おかしくない雰囲気。「はい、そこのラインは気をつけて!」と
声がかかり、自分でもちょっとわかっていたが、やっぱりきた。
ボフボフッ!ボン!と跳ねる跳ねる。ほら見ろ。ええい!だから
言ったのに!と怒りながらそれを踏ん張る力に変えて耐える。
耐えろ、踏ん張れ、起こせ、もうひと頑張り!3,4回連続で跳ねて
柵ギリギリのところで止まった。おお、止まった。落ちなかった!

うおー、耐えた。今まではあれで落馬してたんだけど、遂に回避。
担当さんも「すごいすごい!あれができれば大丈夫です。自信を
持ってください」と言いつつまた続行。やっぱり勢いはおさまらず
3周くらいしたらまた同じポイントで今度はブッ!とおなら付きの
すごい跳ね。しかも今度は4,5回くらい連続でまるでロデオショー。
さすがに今度はダメかと思ったけどその時ちょうど「起こして!」
と声がかかり、ええい、こなくそ!とほとんどヤケというかもう
ちくしょうコノヤロー的に踏ん張り直って自分でも驚いたけど、
これまた落ちなかった。ええー、耐えたよ。落ちなかったよ。

2回もすごい跳ねたので、さすがにH氏が「よし、ナザベルは
馬場の中央で並足」と指示し、結局やっぱりH氏が乗り代わった。
ほら見れ!だから言ったんだよ!最初っからもっとちゃんと下乗り
してくれりゃいいのによ。跳ねても落ちないか試してたのかよ!
といろいろ思いが駆け巡るが、ともかくH氏が乗ってくれるのは
ありがたい。「近くで見てなさい」と、馬場の中央で調教見学。
最初はおっかないくらいナザベルが抵抗して、部班レッスンの
指示を出している指導員さんと逃げながら(笑)見ていたが、
そのうち高速メリーゴーランドのような動きになってきて、
見ていて目が回りそうになったが、どんどんナザベルの首が
弓なりにアーチを描くように丸まって、力強く柔らかくまとまった
動きになった。そのうちH氏がちょっと笑いながら「こいつ、
確かに力ついてきてるな。前乗ったときより全然すごいわ。」と
言うので「そうでしょ!そうでしょ!」と連呼してしまった。

その後はH氏レッスンでスパルタ続行。でももう跳ねる雰囲気は
なく、でも動きとパワーはすごいので、やっぱりかなり一生懸命
座ることを意識して前のめりにならないように肩をうしろ、
お腹を前、と頑張らないと、勢いに負けて放り出されそうになる。
手綱を両方同時にガッと引っ張るのではなく、片方ずつ交互に
ぎゅっと絞るように使う、駈足の時はそれをスナップのように
軽く、という指示であったが、座るのが精一杯で手綱のほうは
60~70%くらいしかできなかった。おまけに鐙をはずしての速足は
左右どちらかに体重が傾いて「ありゃりゃ~」って感じでしかも
「踵を下げろ!」と連呼されてしまった。基本なのにできてない!
普段いかに鐙に頼ってるかだよな....でもなんとか上半身をぐっと
起こして踵を下げてバランスをとろうとするうちに、ぐらぐらは
なくなって、このナザベルのスピードにも慣れてきた。駈足も
ものすごい勢いだったけど、だいぶ座れる感じがつかめてきた。

結局、終わりよければすべて良し、というところでしょうかね。
ちょっと荒っぽいけど、年に何度かこういうスパルタレッスンを
受けるはめになり、でもそのおかげでぐっと進歩するんだよね。
このタイミングでH氏の調教が入ったのはナザベルにも良かった
のかもしれない。後半に駈足をしていたサラブレッドのアロー
ちゃんがものすごい勢いで暴走し(まるで競馬のスタートダッシュ
のようだった...普段は全然そんな雰囲気じゃないのに、やっぱり
アローちゃんもサラブレッドなのね)、何頭かつられて暴走しそう
になったが、ナザベルはすぐに私の指示通りに停止してそのまま
全く動じることなくじっとしていた。そう、ナザベルはとても
素直なのだ。だから私がパワーアップしたナザベルのスピードや
推進力やパワーに慣れて、ちょっと暴走しかかっても慌てずに
落ち着いてしっかり座っておさめられるようになるしかないのだ。

今日のスパルタ乗馬で、特に駈足の時にちょっと感覚がつかめて
きた感じがあったことと、それになんといっても、あれだけ跳ねた
のに落ちなかったこと、これは大きい。担当さんも褒めてくれて、
「いや、すごかったですよ。あれができれば大丈夫です。もう
どんな馬でも乗れますよ。それになんかカッコよかったです。
スペイン乗馬学校みたいで。」などと言われてしまった。
ええー?スペイン乗馬学校?!一度は見に行ってみたいあの憧れの!?
そんなカッコよかったぁ?いやぁぁ... っていうかまた股関節が
すごい筋肉痛になってるし、それから腰じゃなくてこれは背筋か、
そしてお尻の上のほうからから太ももの裏側もすごい筋肉痛に
なってるんですけどぉーーー ああ、下馬したらヘロヘロだぁぁぁ

.

.

.

« シビラ2010春夏 | トップページ | お祭りB級グルメ »

コメント

いやー、是非様子を見学したかった。お話しを読んでいるだけでも勉強になります。
4月からは、原則火曜日になってしまいました。今年は余りご一緒できないかもしれません。残念。
次回も、火曜日に変更です。

もしビデオ撮影していたらさぞ楽しめる内容だったことと思います^^; って落馬しなかったから言えることですが...
4月から旦那さんが水曜NGになったので、火曜に行くこともあるかと思います。ここしばらくはナザベルの勢いがおさまりそうにないので、このブログで楽しんでくださいcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/34081747

この記事へのトラックバック一覧です: スパルタ炸裂乗馬:

« シビラ2010春夏 | トップページ | お祭りB級グルメ »