フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 顔ダイブ | トップページ | 中途半端な日 »

2010年3月12日 (金)

姿勢の修正

こないだの落馬は今までで一番身体的ダメージが少なく、回復も
早かったものの、精神的には結構引きずってしまい、どうして
私の時ばっかり跳ねるんでしょう、と担当のミカさんに言って
みたところ、「奈巳さんは柔らかい乗り方をしているので、馬が
よく動いているからだんだん盛り上がってきちゃうんですよ。」と
いう答えだった。馬の背中が硬かったりハミにつっかかったり、
という跳ね方ではなかったし、馬がよく動いているからというなら
まあそりゃあ仕方ないかー でもそのよく動いているパワーに負け
ちゃうからバランス崩れて跳ねたりするのかなーとかいろいろと
考えてしまい、自信喪失が深まっていく...。水曜日も予約して
いたけど、前日すごい雪が降って馬場がぐちゃぐちゃなので余計に
バランスを崩しやすくて難しいし、曇ってて寒いのでキャンセル
した。いい時のナザベルや他の馬だったら行くんだけど、難しい
馬場で無理にやって余計に難しくなるといかんので、やめといた。

そして今日は良い天気でわりと暖かかったので、気分もだいぶ
落ち着いてきたし、旦那さんも一緒だったし、なんとかなるだろう
と行ってみると、やっぱりナザベルは元気あり余って下乗りの時も
暴走したり跳ねたりでミカさんに怒られていた。旦那さんが乗ると
こないだよりは落ち着いていて、途中で止まったりゴネゴネもなく、
集中力も戻ってきたようだ。しかし駈足になったらビュンビュン
すごい勢いで、「軽速足に落としてください」と指示され、何回か
それを繰り返したけどこりゃダメだということで、もう一度ミカ
さんが乗り代わり、結局今日は駈足はやめておきましょう、という
ことで、その後旦那さんは久々の速足に苦戦。

その後私も軽速足で輪乗り中心に。それまで自分でちゃんと鞍に
深くしっかり座っているつもりの姿勢が、実はちょっとお尻が
出っ尻気味で、骨盤が前に倒れ、上半身を起こしているつもりが
手だけ引っ張っていて肩は前に持っていかれちゃっている、という
ことを認識し、むしろお尻を引っ込めるつもりで骨盤をまっすぐに
するように意識し、おへそを前へ出し、胸を開いて両肩を後ろへ
そして手は引っ張らない、これを一歩ずつやるとものすごく腹筋を
使うし背筋の支えも相当必要でかなり大変。いかに他の馬で楽を
しちゃってたか...自分の感覚や筋力も衰えたこともあるだろう。
でもこれならナザベルがちゃんと自分の下にいる感覚があるし、
抜けて行っちゃう不安がない。しかしちょっと気を抜くと、一歩
でも気を抜くとブワッと前に自分だけのめってしまう。ひゃぁー。
それでも今日のナザベルは前回の甘えとおふざけモードはだいぶ
影をひそめ、集中力が途切れなかったので不安定な感じはなかった。
次回までに元気あり余りが解消されているといいな...。
最後のほうでやった速足もまあまあだった。いやわりとちゃんと
座れてたな。やはりあの姿勢の修正がうまくいったのが良かった。
あの感覚を大事に忘れないように、次回もあれでしっかり乗るぞ。

.

.

.

« 顔ダイブ | トップページ | 中途半端な日 »

コメント

ナザベルは、後肢の腿部分(?)がとても太いです。加えて前肢の正面で首の下の筋肉も深い。比べていると、他の馬が華奢に見えます。

おぉっ、素晴らしい観察眼!!
そうなんですよね。背が低いのでそんなに大きいという印象はないのですが、よく見ると立派な体格をしていて、なにしろ馬体が長い。あのパワーはあの馬体と筋肉からやってくるのですね。
おかげでこちらも鍛えられて、だいぶちゃんと乗れるようになったなと思った頃にはナザベルのほうも成長してまたパワーアップしているという追いかけっこ。ああ、乗りこなせる日がやってくるのだろうか...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/33744805

この記事へのトラックバック一覧です: 姿勢の修正:

» カラダの正しいお手入れ術 [カラダの正しいお手入れ術]
カラダの正しいお手入れ術を紹介します [続きを読む]

« 顔ダイブ | トップページ | 中途半端な日 »