フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 花粉バーストとショック療法 | トップページ | シビラ2010春夏 »

2010年3月31日 (水)

腹はへこまず気持ちが凹み

花粉バーストは徐々におさまっていったが、それにしてもいつも
より酷いので、また病院へ。すると、ちょうど症状がバースト
した日からヒノキの花粉がスギと入れ替わるように多くなった
ということが判明。私はヒノキもあるけどスギのほうがアレルギー
度が高かったのに、どうやらヒノキにも過敏になってしまった
らしい。そこで点鼻薬を追加してもらう。数日でだいぶ、かなり、
いやいやほとんど症状がおさまった。花粉症の症状を和らげるのに
有効と言われている、フキ、レンコンなどを使った食事を続けて
みたのも良かったのかもしれない。いずれにしろ花粉地獄からは
抜け出せたようで一安心。と、思いきや、まるで私と入れ替わる
ようにして、今度は旦那さんが花粉バースト。連続くしゃみや
鼻水など、まるっきり何日か前の私と同じ状態になっているので
選手交代ですかとか言って気を紛らわそうとしていたが、あれは
さぞ酷くて辛いことであろう。食事は同じなのに旦那さんだけ
ああなるってことはあんまり関係ないのか、やはり本人のその時の
体調にもよるのであろう。こちらとしては辛さは身にしみてよく
わかるものの、どうすることもできないのが歯がゆい。

さてちょうどバーストがおさまった頃に、シビラの担当さんから
電話をいただき、なんと翌日から2日間だけ限定でイセタンの
アイカードで10%offになるのでぜひお店へ!ということで、実は
この前時間がなくてバタバタだったので、その2,3日前にリベンジ
(?)でゆっくり見に行こうと思っていたのだが、花粉だし寒いし
天気悪いし...で行けずじまいで、ああこの春はなんだか散々だわ
とシラけた気分だったのだが、これを聞いてはあきらめかけた
数々のアイテムが気になりだして、翌日は天気も良かったので
(相変わらず寒かったけど)やっぱりシビラに行ったのであった。
それに関しては後日写真なども入れて詳しく報告しますとして、
TVでは上野公園や千鳥が淵の桜が6分咲きくらいになっているのを
見てビックリだが、うちのほうはまだ全然よ。1分咲きくらい。
なにしろ火曜の朝は富士山も真っ白に綺麗に見えたけど、秩父の
山々まで雪で白くなってて、まるっきり冬景色でもちろん寒い!
ナザベルは馬着の上からカイロを貼っている。あまりにいつまでも
寒いので貼るカイロの在庫がもうなくなりそう。でももうこの時期
どこも在庫なくて困っちゃうよ。もう4月になろうというのに。

で、天気予報では今日は暖かくなるっていってたのに、やっぱり
寒いじゃん!曇ってて余計に寒々しいし。ほらやっぱり桜全然
咲いてないし。などと嘆きならが乗馬クラブへ。1月末からの
ナザベルの体調不調で代馬だったことや天候不良であまり乗って
いないのに加え、この寒くて汗をかかない時期、というのもあり、
絶対的に太った。お腹が。乗馬の回数が半減まではしないけど、
だいぶ減り、それに反比例してお腹と体重は増えた。そしてそれが
ちょっとやそっとじゃ元に戻らない。やっぱりもっと乗らないと
ダメだ。避けてきた土日もどちらかは乗らなきゃ。よし、頑張るぞ
と意気込んでいたのだが、今日のレッスンで自信喪失。

今日のナザベルは、いい時のように集中力があって落ち着いている
という状態ではないものの、まあそんなに不安定で暴走したり
跳ねたりするような雰囲気ではなかった。しかし最初の軽速足や
手前を変えた後、並足を入れてまた再度軽速足を始めたときなど、
ナザベルの気持ちが行き過ぎていてダダダッと前へどんどん行って
しまう。ちょっと前だったらそれをなんとかおさめることができて
いたのだが(具合が悪くなる前)、このところのパワーアップが
著しく、また全然座れなくなってしまった。もっと後ろに座って、
肩を後ろへ、と言われて自分でそうしているつもりでも、前傾姿勢
になってしまってお尻が浮かされてしまい、コントロールできない
のでまた速くなってしまう。指導員さんにいろいろ細かく言われて
やっと座れるようになって、軽速足ではなんとかまとまってくる
感じにはなった。でも他の方が駈足をやっている間に停止して
休んでいて、自分の駈足の順番がきたら、またバタバタバタッと
軽速足が速くなってこのままだと暴走しそうだし良い駈足発進は
できないので、おさめてまとめようとするのだが、おさまらない!
座れない。駈足をするもやっぱりパワーにもっていかれてちゃんと
座れない。手で引っ張ってるつもりはないが、そうなっちゃてる。
あまりにバランスがおかしいので「今日は駈足やめましょう」と
言われてしまった。ああ。ダメだ。なんだか難しくて。これは
良くないとわかっていても正しく修正できない。余計なところに
ばっかり力が入っちゃって。ナザベルの勢いに呑まれてしまって。

担当さんが言うには、成長段階で何度かある身体のバランスの変化
の時期で、しかも力がついてきているので、担当さんもこれまで
とは違った乗り方(姿勢)をしているという。なるほどそういった
変化に対応してすぐ修正できるのはプロであろうが、私には到底
無理。やっといい感じに乗れるようになったと思ったのに...
やっと追いついたと思ったら、また追い越されてしまった感じだ。
私は姿勢が良すぎるのだという。むしろおへそをひっこませる
感じです、それで肩は後ろ、そっくり返るくらい。と、それを
意識してやってみるも、ナザベルがダダダッと行っちゃうときは
それがうまくいかない。ああなんだか落ち込むなあ。下馬後は
股関節がもの凄い筋肉痛になってるし。おさえる自信がないから
乗るのが怖いといっていつまでも乗らなかったらそのままだし、
とにかく座れるように、座ることを重点的にレッスンしましょう、
駈足は無理にやらなくてもいいです、ということになった。
ああ、ヘコいなあ。ダイナミックにパワフルになったナザベルを
楽しんで乗れるくらいじゃないとなあ。そのつもりが、情けない。
ああ、ヘボいダサイ。...でもこれ、もし自馬じゃなくて、たまに
クラブの馬に乗ってるくらいだったら、こんなふうに悩まずに
楽しいことのほうが多いだろうな。まあ、それはそれでいいと思う。
けど、あのナザベルを乗りこなせるようになったら、その楽しさは
比べものにならないだろう。これまでもナザベルに鍛えられた
おかげで、今じゃ練習馬じゃ物足りないなんて感じるくらいに
なったわけだし。などと前向きに考えたりもするが、やはりどうも
自信喪失感がぬぐえない。こんなに筋肉痛だし疲れてヘロヘロ
なのに、お腹は全然へこまず、気持ちだけが凹んだのであった。

.

.

.

« 花粉バーストとショック療法 | トップページ | シビラ2010春夏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/34019834

この記事へのトラックバック一覧です: 腹はへこまず気持ちが凹み:

« 花粉バーストとショック療法 | トップページ | シビラ2010春夏 »