フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 病気も個性 | トップページ | やっぱり2月は好きになれない »

2010年2月10日 (水)

休養明け

今日は休養明けのナザベル初乗り。これまで病み上がりはナザベル
のテンションが高くて、暴走や跳ねなど非常に危険性が高かった
のでちょっと緊張というか気が重い。雨が降りそうな曇り空で、
帰りに雨に降られての自転車はキツイので、キャンセルしようか
とも思ったけど、担当のミカさんが「運動が足りないとまたお腹の
調子が悪くなる心配が出てきちゃうので、なるべくなら乗って
いただきたいんですが...」と言われて、まあ運動も時間的には
まだ短めだろうし、雨の降らないうちに帰れるよう手入れもパパッ
とやればなんとかなるか!と気合を入れてクラブへ。

ナザベルは終始ゴキゲンで、厩舎から出す時に自分から無口(顔
全体に装着して、引き綱を付けて馬を誘導するためのもの)に
顔を入れてきて、もう今日は運動するってわかってるみたい。

驚いたのが、頭絡(ハミや手綱と一体化し顔全体に装着するもの)
を付けるときに最近ちょっと嫌がっていたのに、自分から顔を
差し出すようにして、さらにパクッと自らハミをくわえたのだ!
嫌がって口をなかなか開けないこともあったというのに。
早く散歩に行きたくて、自らリードをくわえて持ってくる犬みたい。

こりゃやる気満々だわ、どんだけハリキリモードかな?と下乗りを
見守っていたのだが、意外にもそんなに弾けることもなく、乱入
してきた猫に驚いて一瞬暴走したくらいだった。

さていよいよ2週間ぶりにナザベルに乗って走り出すと、あ~ ~
反動が全くない。そして動きがものすごく柔らかい。なんという
乗り心地の良さ! しかし、ちゃんと馬の背中を使って良い動きを
させようと、誘導するように動かし始めると大変。ああ、脚力が
すでに落ちている。他の馬で楽しすぎたな。輪乗りで徐々に丸めて
だんだんいい感じになってきた。まだ休養明けの初の運動なので、
体のバランスがあまり良くないが、それでもやっぱり駈足は断然
気持ち良い!ダイナミックかつ流れるような動き。途中ちょっと
暴走気味の他の下乗り中の馬につられて頭ブンブン振ったりして、
怪しい気配もあったけど、全体的に不安定な感じはなく、真面目に
一生懸命に運動していた。駈足の後はどんどん動きがよくなって、
動いてくると今度は馬力にもっていかれちゃって、座るのが大変。
ああ、やっぱ全然違うわ~。すごい。20分弱くらいしか乗ってない
のに身体全体を使ってすでに太ももやお尻の辺りが筋肉痛。

調子が出てきたところで、あえて余力を残して今日はここまで。
少しずつ運動量を増やして、決して無理をさせないように。
ナザベルもとても満足そうな、いい表情をしていた。やっぱり
一緒に運動できるのが楽しいんだろうなあ。も~ 可愛いなあ。
結局雨にも降られることなく無事帰宅できたし、やっぱり行って
良かった。

そういえば最後のクールダウンの並足、なんだかやたら良かった。
今までで一番いい並足かも。
.

.

.

.

.

« 病気も個性 | トップページ | やっぱり2月は好きになれない »

コメント

ナザベル、オーバーホール完了で絶好調!

いやいや、機械ではなく生き物でありホータツ様にとっては大事な家族ですね。

 以前の日記に出ていた写真を見る限り他の馬に比べてナザベルは何だかちょっと馬力が有りそうに見えました。
 バイクで言うなればハーレーダビッドソンの様な力強さ、且つ今回は国産車の様な素直さ。愛馬写真、動画もまたUPしてくださいね。

 馬具と乗馬の用語、普段耳にしないからでしょうか、何故だか興味が湧いています。wikiで無口・頭絡と調べて見ましたらその使い分けやバリエーションの多さに驚きました。

動物に触れ、乗って風を感じ、体も動かし、馬具もいろいろ。ん~深いですね!

コメントありがとうございますhappy01
ほんと、低くて長い(笑)のでハーレーみたいかも。旦那さんもそんなふうに喩えて言ったことがあります(2人ともバイク乗りませんが)。
スタッフさんの話だとやはり外産馬はそれこそエンジンが違うそうです。いろんな馬に乗ると実感できます。いろんな車種や機種があるように、いろんな馬がいて奥深いです。

馬具もいろいろあって、凝りだすと大変なことになります^^; 楽しいですけどね。

騎乗時の画像もUPしたいんですが、1人だと無理だし、せっかく旦那さんと一緒にたくさん行けるから画像いっぱい撮ってもらおうと思ってたらナザベルの具合が悪くなったりして...またそのうちぜひUPしたいと思ってます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/33326059

この記事へのトラックバック一覧です: 休養明け:

« 病気も個性 | トップページ | やっぱり2月は好きになれない »