フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 休養明け | トップページ | バルカンのつもりがクリンゴン落ち »

2010年2月23日 (火)

やっぱり2月は好きになれない

2月が好きな人なんているんだろうか?!

キリッと引き締まった雲ひとつない青い空に、秩父連山と富士山、
遠く赤城山や那須のほうまで見渡せ、冷たい空気が気持ち良くさえ
感じられる冬とは違い、また、かといって草花が一気に芽吹いて
空気がなんとなくフワフワして華やいだ気持ちになる春とも違う、
まさしくどっちつかずの中途半端な2月。

真冬並みあるいは1年で一番の冷え込みという寒さなのに、あの冬
本来のスッキリした空ではなく、はっきりしない曇天または冷たい
雨が続いたと思えば、急に天気予報で言うところの「3月下旬から
4月並み」に気温が上昇し、晴れるもののあたりは白く霞んで山が
全然見えない。2月は一番「3月下旬から4月並み」というのをよく
耳にする。じゃあ2月本来の天候って?と思うと、実はこの極端な
繰り返しこそが2月本来の天候なんじゃないかと思う。しかも冬の
良いところであるスッキリ青空はなくて、梅以外は春の草木花の
芽吹きもまだ。だからイヤなのよ。毎年どうしてもこの気温差に
やられて体調を崩してしまう。一昨年は頭痛が酷かった。今年も
ナザベルの具合が落ち着いて元気になったと思ったら気が緩んだ
のか、今度は自分が具合悪くなってしまった。雪も降ったしね。

お医者には行かずにすんだものの、なんだか結局1週間くらい
グダグダしてしまった。で、こないだやっと10日ぶりにナザベルに
乗ったら、筋力も感覚も衰えていて駈足が全然ダメで情けなかった
なあ。最後のほうの軽速足はようやくこっちも体が動いてきて、
かなり良い感じまで持っていけたのでまあ良かったけど、駈足が、
ダメな時の典型みたいだった...肝心なところに力が入ってなくて、
余計なところに力入っちゃって。要するにちゃんと座れてなくて、
パワーにもってかれちゃって手にばっかり力が入っちゃう。あ~
また自信なくなってきた...。しかしそんな消極的になってる場合
じゃないんだよな。ポンポン大魔王が居座り続けて、お腹まわりが
物凄いことになっている。これも毎年2月に見られる現象だ。ああ、
これだから2月は嫌いなんだよ。しかも、20日を過ぎるといよいよ
花粉がやってくる。今年もマスクライダーで頑張らなきゃ。その
花粉のせいか、単に太ったせいか、3日前から突然まぶたがボーン
と腫れて、目が酷いことになっている。鏡を見ると、誰この人?
って感じ。もともとパッチリ二重ではないけど、これはないよ。
なんか泣き明かした後みたいに瞼が目を上から圧迫している。醜い。
今日はようやく少し解消されてきたけど、まだ変だ。こんなんじゃ
3日後に海外公演から帰ってくる旦那さんに顔を見せられない
ではないか。別人に思われてしまうよ。ってくらいホントに目って
重要で、目で人の顔の印象が全然変わってくるんだなーと実感。
っつか、早く元に戻ってほしいんですけど。
このままだったらどーしよぉーー

そういえば、あの自転車一回転からもうすぐ1ヶ月経つけど、実は
まだ左の小指が不調。ぎゅっと曲げられない。日常生活にはほぼ
支障はないけど、ちょっとした際に痛いし力入らなくて困る。
恐る恐るピアノを弾いてみたら、案外ちゃんと弾けたが、やっぱり
ちょっと痛い。でもこれってもしかしていいリハビリになるかも。
ずっと負荷をかけてるわけじゃなく、ちょっとずつ継続して使う
ので、知らず知らずのうちに運動になってる。動きも自然だし。
ということでピアノと共に歌ってみたら、最初は不思議そうに
じーっとこっちを見ていたチェルシーが、部屋の反対側の奥の
隅っこまで逃げた。そこでじっと警戒態勢でこっちを見ていた。
まあ猫は大きい音嫌いだからね。でもなんかちょっとショック。
ナザベルだったらじっと聴いててくれそうな感じがするけどね。

しかしもうすぐ2月も終わりだ。3月は花粉バトルも始まるけど、
草木花の息吹もより感じられるようになるし、他にもシビラの春夏
展開やポンポン大魔王殲滅作戦やゆっくり進行中のK氏アニメ作品
プロジェクトなどいろいろ再始動なので楽しみなことのほうが多い。
2月は冬眠から目覚めたばかりだけど、3月は起き上がって動き出す、
って感じかな。あるいは2月は目に見えないところで春の準備を
していて、これを耐えしのいでこそ春の芽吹きに至るのでしょう。
ということで、これも自然と調和した生き方のひとつと考えよう。

« 休養明け | トップページ | バルカンのつもりがクリンゴン落ち »

コメント

まず第一に、ナザベルの復調はよかったですね。

先日は、駈足の時も、いつもよりちょと前寄りに乗っておられたように見えました。


まさしく、前に持っていかれちゃってました。わかりやすい悪いお手本を見せてしまいましたねbearing
ああ、ナザベルを乗りこなすのはまだまだ遠い...今日もどうなることやら...と思ってたらさっきクラブから連絡があって、昨晩またナザベルが軽い疝痛になって、わりとすぐおさまったんだけど先週に続いて発症したので、今日はクラブの馬に乗ることになりました。どの子かなあ?

はじめまして!時々ブログを拝見しています。
2月はお日様の出ている時間が長くなってくるので嫌いじゃありません。
ピアノの音は大きいし、平均律で細かで(猫にとっては?)刺激的なビートがきいているのでチェルシーちゃんはびっくりしたのかもしれませんね。
ポンポン大魔王のことですが、春一番がやって来る頃に、カラダが水分を一斉排出しようとする、とどこかで読んだことがあります。なのでもしかしたらその時に向けて溜め込んでるのかも知れません。私はせっかちなので先日二日くらいかけていろいろ出て行きました。

コメントありがとうございますhappy01
そうですね!確かに春分に向けて日に日に日が長くなっていきますよね。太陽が沈む位置も日ごとに西へ移動していってます。今日は見事に真っ赤な夕日でした。
ポンポン大魔王は毎年桜が咲く頃にはだいぶ退散するのですが、今はまさに蓄積しきって過積載状態って感じです。今日乗馬クラブで皆と「なんかこの時期って太りますよね。まあ汗をかく機会も量も減るからしょうがないですよね。」とか話しました。大魔王は春一番と共にどこかへ吹き飛んでいって欲しいですcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/33501135

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり2月は好きになれない:

« 休養明け | トップページ | バルカンのつもりがクリンゴン落ち »