フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月26日 (木)

陽だまり

陽が低く射し込むこの季節限定のチェルシーお気に入りスポット

090711_222 .

.

.

.

.

.

.

ぬくぬくの陽だまりで毛づくろいしてたんだけど...

090711_221.

.

.

.

.

.

.眠くなってきちゃった...

.

.

.

.

.

2009年11月22日 (日)

シビラ受注会の余波

先日、受注会商品を受け取りに行った時にいろいろ悩んだ末に
購入した2点の紹介です。

■クリムト風総刺繍ワンピース
実にシビラらしい豪華で細部まで凝った総刺繍。クリムトの絵画の
背景に描かれてあるようなモチーフが全体に施されています。

090711_122 .

.

.

.

.

.

.

.

デコルテの立体裁断が美しく、スカート部はほんのりとフレアで
全体にフェミニンですが、着用すると意外にスッキリした印象で、
あまり可愛いすぎるのが苦手な(というか年齢的にもね^^;)私も
すぐに購入を決めてしまいました。1枚で着ても存在感バツグン
ですし、インナーやアウターに合わせるものにより、いろいろな
表情を見せてくれる不思議なワンピースです。

090711_123 .

.

.

.

.

.

.

.

.

コーディネイト例
ミステリアスモノトーン
http://astromedia.cocolog-nifty.com/photos/sybillaaw/090711_222.html
パッションファンタジー
http://astromedia.cocolog-nifty.com/photos/sybillaaw/090711_219.html

前はスカートにニット、あったかカーディガンというスタイルが
多かったのですが、07年あたりからワンピースに重ね着という
スタイルが気に入っています。ワンピース自体も暖かい素材で、
インナーに着るニットによって印象が変わるので楽しいです。

■ラムレザージャケット
受注会の白ダウンコート、コートワンピ、9月購入の白いブーツに
続き、またもや自分の思い描いていた通りのアイテムに出会って
しまいました。シビラのコーディネイトで、私の傾向として甘めの
要素と辛めの要素をミックスする場合があります。特にワンピース
の場合にカーディガンで甘×甘でも可愛いし完成度も高くていいの
ですが、あえて辛めというかクールなアウターを合わせるのを
やってみたいと思っていて、でもあまりハードすぎるとシビラには
合わないし、柔らかいラムレザーかなんかでシビラ得意の立体裁断
でシルエットのきれいなジャケットがあったらいいな~ なんて
思っていたら!!!

090711_180 .

.

.

.

.

.

.

しかも色が...私の大好きなボルドー!赤みが強いのでどちらかと
いうとワインレッドという感じですが、とても着心地の良い上質な
ラムレザーなので角度や光の具合で色が微妙に違って見えます。
そして何よりこの立体裁断。試着したら想像以上のかっこ良さに
絶句してしまいました。流線モチーフのステッチとか幅広の立ち襟
とかポケットの位置とか、もう完璧です。

090711_179

そしてこれがとにかく何にでも合ってしまって新鮮で素敵なんです。
お店でスカートやらワンピースやら合わせまくりでどれもいちいち
良いので本当に悩みに悩んだ末にやっぱり購入しました。
で、帰宅して手持ちのアイテムに合わせたらやっぱり「あ、これも
いい!うわ、これもいけちゃう!」と、その日の購入合計金額の
恐ろしさにすっかり下がっていたテンションが再上昇しました。
ワンピースやスカートはもちろん、ジーンズにも全然OKというか
ユニクロのジーンズにこれを合わせるといきなりリッチカジュアル
な感じになって面白かった。今ちょうどこの季節にピッタリな
はずなのに急に真冬並みに寒かったりしてまだ出番がないのですが
これは晩秋や春先も活躍しそうです。
07年?頃の大花柄五分袖ワンピースに合わせると、まさに甘×辛
ミックス。

090711_182 .

.

.

.

.

.

.

.

.

ところで、総刺繍ワンピースもラムレザージャケットも、なんだか
ちょっと肩の辺りがキツイ。まあ前からシビラは肩がタイトな
デザインが多いのだけど、この2点は特にそんな感じがする。
お店で試着したフード付きニットコート(豪華総編み込み)も
腕がすごい細身だった。でもワンピースのインナーに一応ニット
着られたし、ラムレザーも実際に着る季節はインナーは薄手の
ものだろうからまあ大丈夫でしょう。とか思いつつ、そういえば
乗馬で筋肉鍛えられてるから、もしや腕も肩もそのせいか?と
よくよく鏡で見てみれば、なんかすごい筋肉ついてるーーー!
と言ってもこれで人並みかもしれないな...なんせ腕立て伏せが
1回もできなかったんだから。それに二の腕のたるみが無くなった
のは嬉しい。まあこれ以上筋肉がたくましくならず維持する程度に
頑張ろう。

というわけで、「シビラ名鑑」(秋冬)もこれからまだまだ更新
していく予定です。

.

.

.

.

.

2009年11月20日 (金)

シビラ受注会アイテム紹介

さてシビラの受注会アイテムの詳細です。

ここのところ天気が変わりやすくて写真がうまく撮れる機会が
限られていて、実物の良さを伝えるのがなかなか難しいのですが、
やっぱり一着ずつじっくりと吟味して、いろいろとコーディネイト
をしてみると新たな発見があったり、クローゼット整理にもなるし
何しろ楽しいです^^

■ダウンコート
07年に買ったオレンジのショートダウンがとても軽くて暖かくて
大活躍したので、今度はロングが欲しいなと思っていました。
しかも白いコートって持ってないし春先も着られるしいいなーとか
思ってたら、コレ!!!

090711_136 .

.

.

.

.

.

.

.

ハンガーにかかっている状態で見た時は「え~?」と思ったけど、
着てみたらさすがシビラ。すべて微妙に違う間隔でダウンの段々が
グラデーションされており、襟や袖がたっぷりしているのに全体は
実に優雅でドレッシーなシルエット。特に、首から顔を包み込む
ようなフォルムの襟は、中世ヨーロッパ宮廷映画に出てくるガウン
ドレスのようなゴージャスさです。

090711_130_2 .

.

.

.

.

.

.

.

.

お色は少し光沢のあってグレーがかったようなパールホワイト。
裏地もシビラらしい可愛いプリントがされており、着心地も抜群で
まさにラグジュアリーカジュアルの最高峰。その存在感ゆえに
スノーホワイト(雪の女王)と命名しました。

Photo .

.

.

.

.

.

■ツイードコートワンピース
いつも2月末頃になると、それまでのいかにも冬らしいものより
ちょっとだけ春を感じさせるものを着たくなるのですが、実際は
まだまだ寒くて、しかもその頃に店頭で売ってるのはもう春物で
素材とか実際に着られるのはまだ先(4月頃って感じ)のもの
ばかりで、いつも困っているというか、しょうがなく冬物を着て
いる感じで、ちょうどこの春に「あー、なんかツイードとか
暖かい素材であんまりコートっぽくないコートがあったらいいな」
などと思っていたのです。そしたら!!!

090711_125 .

.

.

.

.

.

.

.

.

これ、写真に撮るのがすごく難しくて実物の素晴らしさを表せない
のがもどかしいのですが、6種類くらいの糸を使った豪華で繊細な
ツイードです。これも一目惚れ。試着したらまさにイメージ通りの
シルエットで、襟の形や空き具合や着丈も絶妙です。あまりにも
自分で思い描いていた通りで本当に驚きました。

090711_127 .

.

.

.

.

.

.

赤いカシミアセーターと相性抜群です。これで赤いタイツに白い
ブーツ!と6月の受注会の時点でコーディネイトが決まってしまい
ました。そしてその後9月に白いブーツが登場して購入することに
なるのですが...。

090711_233 .

.

.

.

.

.

.

.

.

.

■100%ピュアカシミアセーター
受注会では特別なコートを買うものと決めていたのですが、07年
あたりからコートだけでなくワンピースやニットなどいろいろな
アイテムが増え始め、その分お値段にもバリエーションが出て、
遂に昨年にはコートとスカートも購入したのですが、今年は担当
さんの強いプッシュと、ツイードコートワンピに合わせたときの
相性の良さと、深みのあるシビラ独特の赤い色、そして何よりも
手触りと着心地の良さ、さらに店頭展開商品とそんなにお値段が
変わらないので購入しましたが、すでに大活躍しております。
クリムト風総刺繍ワンピースや、赤黒ミステリーサークルなど
合わせるものに新鮮な印象をプラスしてくれる名脇役です。

次回は受注会受け取りのときに一緒に購入したラムレザー
ジャケットやワンピースなどを紹介します。

.

.

.

.

.

2009年11月17日 (火)

不思議な出来事

仕事柄、演奏旅行などで何日も留守にすることがある旦那さん、
チェルシーにとってそれがストレスになっているらしく(私と
してはちゃんと相手してあげてるんだけど、やっぱり2人揃って
相手してあげないとチェルシーとしては不満らしいのよね)、
旦那さんのお部屋の前で変な声を出して泣いたり、挙句の果てに
たまにケージ内ではあるがおトイレの外にウンチをしていたりする
ことがある。で、今朝起きてケージを開けてチェルシーを出そうと
したら、なんか匂うのだ。というか、臭うのだ。

まあ、朝ウンチをしていることはよくあるので、いつも通りすぐに
片付けて、いつも通りいろいろ支度をしていると、なんだかまだ
臭う。あれー?と思っておトイレをみても別にもう何もないし、
なんだろう?窓を閉め切って今日は雨で湿気が高いからまだ臭いが
残ってるのかな?とか思いつつ、廊下の向こうの洗面所のほうに
行ってもなんだか臭う。最近の猫トイレは進化していて、一週間に
一度シートと猫砂を交換してトイレキットを洗うだけで、普段は
ほとんど臭いは気にならない。ところが、今回はなんだか臭う。

むむむー?これは明らかにいつもと違う!とクンクンして(誰が
猫なんだ)嗅いでまわると、なんだかケージの周辺と廊下が臭い。
これはおしっこの臭いだ! ええー?なんで? とりあえず
おトイレをもう一回見てみると、おやまあ!おしっこがちょっと
はみ出て黄色く固まっているではないか!

ここのところ秋の演奏会シーズンなので旦那さんの留守率が高く、
チェルシーが遂にキレたのか、おしっこまでおトイレ外でする
ようになってしまったのか?!

とにかく、おトイレを洗ってケージをペット用消臭除菌剤でよく
拭いて、ついでに周りの床も廊下も拭き掃除。やれやれ。
と思いきや、まだなんか臭う。なんか廊下のほうもまだ臭う。
もしや、昨夜ケージにいれる前にはみ出しおしっこをして、その
おしっこがついたままの手足でチェルシーが歩き回ったから?

あるいは、床に関してはペット用消臭除菌剤をそんなにたくさん
かけないで、すすいだ雑巾で拭いたので、もしかして拭いたことで
臭いが逆に広まってしまったか?

猫は犬に比べて体臭がない分、おしっこの臭いがきついのだ。
私が子供の頃に家で飼っていた雄猫ごんちゃんのキンする臭いの
おしっこ臭よりもマイルドだったため、ちょっと油断して普通に
拭いてしまったのだが、やっぱりそれじゃダメだった!そこで
もう一度やり直し。今度はペット用消臭除菌剤を「これでもか!」
というほど床にシュッシュとかけながら拭いて洗ってを繰り返し、
ケージ周りから廊下をずーっと床掃除。ケージ付近の壁も同様に。
その間チェルシーは「水の要らないシャンプー」で足と肉球を
拭いてケージで待機。最初は不満そうだったが、掃除していると
理解したのかわりとすぐにおとなしくなった。

あーあ今日はシビラの受注会アイテムや秋冬コーディネイトを
いろいろ写真に撮ろうと思ったのに、すっかり大掃除になって
しまったじゃないか。まあでも今日は雨で暗いのであんまり
うまく写真撮れないからいいか。ちょうどいいや。なんて思い
ながら、一通り掃除し終わって、またクンクンと臭いをチェック
すると、おお!臭わな~い! ああ良かった。やっぱりそれ用の
使って本格的に掃除しないとダメなんね。とか思っていると、
どこからか女の人の声で「早く出してよ。」と言うのが聞こえて
きた。普段なら外から聞こえてくるものだが、窓も閉めてるし、
なんだろう? と、チェルシーをケージに入れっぱなしなのを
思い出した。「はいはい、終わったからいいよ出て。」と、
チェルシーをケージから出してふと、え?もしかして、さっきの..
「早く出してよ。」って...

いや、それにしちゃ、ちょっとオバサンっぽい声だったような。
チェルシーはまだ2歳ちょっとなので、人間でいうと20代でしょ。
ちょっと違うと思うんだけど、でも、じゃあ何だったんだ?...
窓閉めてるし、上下階の住人の声が聞こえてきたことはないし、
えー 一体何だったんだろう ?!

不思議な出来事でした。

.

.

.

.

.

2009年11月16日 (月)

シビラ受注会受け取り

さて緊急ダイエットが少しは効いて、かろうじてお腹の出っ張りも
忌々しくない程度におさまり、受注会の商品を受け取りにシビラへ。
いつもは受注会はコート1着で、受け取りに行きついでに冬物を
いろいろと購入するのがパターンになっているのだが、最近は
受注会のアイテムがすごく増えてきて、今年は3着も注文して
しまったので、他にはコレ!というワンピースがあったらそれだけ
にして他には買わないぞ!と事前にDMなどでチェックしていた
のだが、やっぱりそういうわけにはいかなかった...;

今日行ってきたので写真やコーディネイトのUPは近々するとして、
自分の中での整理も兼ねて、今日のところは手短に。
まず、受注会の3着は...
■ダウンコート ロング 白
■ツイードコートワンピース 赤×白系
■ピュアカシミアセーター 赤
これらはやはり受注会ならでわのお品で、店頭展開されている
ものより素材、色、細部が凝っていて、贅沢で特別な存在です。
お値段も受注会ならでわですが、それも納得の品々です。
ということで、この3着はまあ予定通りしょうがないとして、
他にもやはりいろいろ気になるものが...

■総刺繍ワンピース フレンチ袖 デコルテ立体裁断 黒×白系
■ラムレザージャケット 立体裁断 ボルドー
■編み上げロングブーツ ボルドー
■ショートブーツ 赤
■リブニット ボートネック デコルテモチーフ 黒
■圧縮ウールスカート 花模様刺繍 黒系

総刺繍ワンピースは受注会のカシミアセーターと合わせて着られて
他のコートとも合うし、だいたいイメージしていた、というか
それ以上に素敵だったので、ほぼ即決。

レザージャケットは一目惚れを通り越して、全く無防備のまま瞬殺
されたという感じで、まさにこういうのが欲しいと思っていた
のですが、まさかこのタイミングで出会ってしまうとは...予想外
でしたのでかなり悩みましたが、結局購入しました。

予想外といえば編み上げロングブーツ。これも前から欲しかった
「編み上げ」で、私の大好きな色「ボルドー」!レザージャケット
とも色が合うし、こんなことなら9月に白のブーツ買うんじゃ
なかった!とか一瞬思ったのですが、履いてみたらやはりちょっと
小さい。私の靴のサイズは24.5cm~25cmなので、シビラの靴は
基本的に無理なのですが、なぜか去年と今年のあのブーツだけは
デザインや革質のせいか大丈夫だし履き疲れしないのです。
で、こちらの編み上げブーツは同じサイズでもデザインと革質が
違うのでやはりきつく感じ、ちょっと実際には難しそう。
同じくショートのほうも色がすごくキレイな発色で、むしろレザー
ジャケットにはこちらのほうが合って、ショートはあまり持って
いないので新鮮でこっちのほうがいいかも!なんて思ったけど、、
デザインや革質は大丈夫なブーツに近いので最初はいいかと
思ったのだが、ヒールが高すぎで足先のほうに体重がどうしても
かかりすぎてきつく感じてきたので、これも結局あきらめた。
そして今日履いてきた白いブーツに戻るとやはり履き心地が良い。
受注会のダウンやコートワンピにもばっちり合うし、やっぱこれ
買ってよかった。と、ブーツ問題はここで解決。

リブニットと圧縮ウールもレザージャケットとすごく相性がいいし
とても素敵だったのだけど、これまでの5着の合計金額を出して
もらった時点で、思わず「おぇ」と嗚咽をもらしてしまった。
ということで、他にもさんざん試着したけど、ここで潔く撤退!

いや~ 今年もやっぱりやられました。あ~ おそろしい~
でもこれでもよく吟味して今までだったら買っていたようなものを
買わないでいろいろ我慢したりしてんだけどなぁ。それ以上に
ビビッとくるものも増えてるってこと?!

結局約2時間の滞在。やはりいつもこうなるのだよな...

さてさて、今日購入したものをはじめとして秋冬のコーディネイト
をこれから続々とUPしなきゃ。で、クローゼット整理になるので
また思い切ってちょっとオークションに出して予算オーバー分を
なんとかしないとな。

2009年11月13日 (金)

緊急ダイエットと実験おやつ

願わくば この忌々しき腹肉を
粘土の如く ちぎり取り

...とか言ってる場合じゃないよ!
どうも毎年この時期に体調を崩して一週間くらい寝込み、結果
乗馬に行けない→ 運動不足→ 寝込むけど食欲は落ちないので
当然消費しきれないカロリーやら何やらが蓄積する→ 太る!!!
というのがパターンになってしまったようだ。なんか去年も今頃
お腹が膨らんだままになってシビラのスカートがきつくなって
大騒ぎした記憶が。周囲の人は「え~?全然そんな太ったふうに
見えないけど?まあこの季節は少しはしょうがないよ~」などと
おっしゃるが、私は自分に厳しいの。確かにジーンズとかわりと
カジュアルなスタイルだとまだごまかしがきくかもね。
でも明らかにシビラのスカートきつくなってる。正面から見ると
そうでもないけど、横から見るとお腹まわりが変わり果てた姿に。
え?今流行のコクーンシルエット?いや、体型がそれはマズイって。
ヤダー!!! ヤバイでしょコレ!とシビラの抑止力系アイテムを
いろいろ着て体型セルフチェックをしてみる。

まず、パールマーメイドスカートhttp://astromedia.cocolog-nifty.com/photos/sybillaaw/090711_086.html
ヒップラインが命のマーメイドなので非常にわかりやすい。
...おっ、大丈夫じゃん。むしろお尻から太ももが購入時より
スッキリしていい感じ!...かろうじてウエストはピッタリだけど
んー でもおへその上がなんか膨らんでてカッコ悪いな...
前はここがもっとスッキリしてた。下腹も同じく。

そして昨年のオンリーアイのショッキングオレンジスーツ。

090711_119

.

.

.

.

.

.

.

.

こちらもウエストがもうちょっと余裕あったと思うんだけど....
ん? あれー? なんか、なーんか違うな...こんなだったっけ?
なんかもっとカッコよかったと思ったんだけど...なんかモサイな。
ジャケットはかなりタイトで体のラインが出るジップアップなので
もしやと思い、お腹に力を入れてへっこませてみると...ほら!!!
これだよ。こうだよ。こうでなきゃ。
ほんの数cmではあるけど、この微妙に膨らんだお腹のせいで!!!

まあ他人の目から見たら大した違いではないのかもしれないけど。

他のワンピースやスカートなどはまあまあ許容範囲だったけど...

いや、ここは自分に厳しく。すべては美と調和のために。

2,3年前まではお尻・太もも・脚全体が悩みで、お腹はわりと
スッキリしていてそんなに努力しなくてもすぐにへっこんでいた
のだが、最近は全く逆。お尻と太ももは引き締まって脚全体
特に膝付近が何か妙にスッキリして、前はスカートもワンピースも
絶対に膝が出ないものを選んでいたのに、今では膝が出てても
大丈夫になった。なのに、 お腹が~!!! 太ももとかの余分なのが
全部お腹に集まってしまったのか?! なんてことはないだろうけど、
なんでお腹だけ?おかしいなあ。やっぱ年齢的にこうなってくる
のだろうか...いや、ここでなんとか踏みとどまる努力をしないと、
きっとそれがまた蓄積していって来年の今頃もっと恐ろしいことに
なってしまうかも。

っていうか、このままではシビラに受注会の商品受け取りに行け
ないよ~。(すでに10月中頃に連絡をもらっていたのに、体調不良
やら何やら諸事情により、もう11月中旬になっちゃったよ。でも
毎年この時期だけどね。)

そこで、緊急ダイエット作戦!!!

寒いほうが体の新陳代謝が上がるのでカロリーは消費しやすいとか
いうけど、どうも私の場合は汗をかかなくなるこの時期が一番
太りやすい。体質的に水太りというか、血とリンパの流れが悪く、
いろんな余計なものがお腹周りに溜まって居座っているらしい。
食べる量や内容、体重もあまり変わっていないのに、なぜかお腹
周りだけ膨らんでいくのである。そこで、まずはとにかく汗を
かく!そこで、母が付き合いで購入し、使わなくなった遠赤外線
サウナの出番。乗馬に行かない日はこれで汗をダラダラ流す。
体も芯から温まり、古傷の腰にも良いので一石二鳥。これが自宅
にあるのは本当にラッキーだ。あと食事は炭水化物を控える。
私はご飯(玄米・古代米のミックス炊き)、パン、パスタなどの
炭水化物が大好きなのだが、これを控えると翌朝のお腹の膨らみが
だいぶ違う。こんにゃく、きのこ、高野豆腐、ひじき、ごぼう、
レンコンなど野菜中心で、量は急に減らすとストレスになって
リバウンドの危険が高くなるので、まあいつもよりはちょっと
少なめに。そして問題のデザート。満足しつつ低カロリーなもの、
いろいろあるが、今回はそばクレープをヒントに、きなこクレープ
みたいなのを作ってみたら意外と良かった。きなこ、全粒粉、
小麦粉、粉寒天、黒砂糖に豆乳と牛乳と水を加えて生地にして、
クレープの要領で焼くだけ。そこに自家製りんごジャムなどを
付け合せたりして、節約にもなってこれも一石二鳥。
もちろん乗馬など普段からの体型維持努力は基本。3日間で少し
お腹周りがマシになってきた。16日にシビラに行く予定なので、
残り少ないがもうちょっと頑張らねば!!!

私の人生の意義は美と調和にあるのだから。

.

.

.

.

.

2009年11月 8日 (日)

病みあがり

ナザベルがこんなにずっと調子が良い状態が続いたことがなかった
ので、担当のミカさんとも「なんだか逆に心配になっちゃうね。」
などと、いつ具合が悪くなるかとヒヤヒヤしていたのだが、そんな
バカな心配してるうちに自分が具合悪くなっちまったよ。

なんかちょっと頭痛いなとか喉痛いかなとか思いつつ、ちゃんと
風邪予防はしていたけど、毎日しかも1日のうちでも昼と夜の気温
差の激しさ続きにやられたのか、目がショボショボする~ んー
と熱を測ると平熱35.8度の私にして37度はレッキとした発熱!
あーだめだこりゃ早いとこ医者で薬もらって早いとこ払拭だ!と
だいたい2,3日で治るのだが、どうも体に力が入らなくてなんか
フワフワするっていうか、ちょっとそのへんに買い物に出ただけで
ハァハァ言ったりして、なんか自分が思ったより体の回復力がなく
結局一週間も家でほとんど寝たり起きたりするだけで過ごした。

確かに最初の2日で熱はすぐ下がったし、喉痛いのもわりとすぐ
治ったし、咳が出るわけでもなし、風邪の症状としてはまあすぐに
おさまったのに、なぜか体がまだダメ出しをしてくる。目がショボ
ショボしてボワ~ンとして、昼も眠れば夜もぐっすり眠るという
ねむり姫(というよりはねむり猫か)のような病人ぶりだった。

それに何と言っても、夕食時にワインを飲みたいと思わない
というのは私にしてはかなり重症な証拠。(食欲はまあ普通にある
って感じ)しかし決して痩せるわけでもなく、むしろ運動不足と
新陳代謝の低下により太ってしまった!ポッコリお腹になんとなく
たるんでくる二の腕に太もも...あ~これマズイよ早いとこ手を
打たねば。で、今日やっと乗馬に復帰。まだなんか目がショボ
ショボするけど、やっと体動かしたくなってきたし、このへんで
キリつけとかないとズルズルしそうだしね。天気も良いし。

今日は障害飛越のクリニックがあって、クラブに行くとナザベルは
すでに洗い場に出て待機状態だった。さすがに10日くらいぶり
だったので、ナザベルはすぐ顔をすり寄せてきて、鎖振って急に
テンションが高くなった。下乗りの時に頭ブンブン振るわ跳ねるわ
で、え~病みあがりなんだからちょっと今日はカンベンしてよ~
などと見守っているとだんだん落ち着いてきて、私が乗る頃には
だいぶおさまって、混雑の馬場でもとてもいい子だった。動きが
良いので私は特に脚を頑張る必要もなく、ナザベルの後ろ足を
動かすようにバランスを修正するくらいだったので、軽速足は
わりと楽だった。しかし駈足になるとそうはいかない。しかも
今日は特に元気だったので発進したらすぐに頭ブンブン振って
ギアチェンジしそうになり、ふんっ!と後ろを意識してしっかり
座りつつ外のハミをはずさないようにしっかり持ったまま!と、
いつもならその踏ん張りがきくのだが、今日はやはり体に力が
入らない。3歩くらいはなんとかできても、それを維持する力が
なく、前に持っていかれてしまい、お尻がちょっと浮いてしまう。
ああ、ダメだこれ。と、自己申告して今日は駈足を3週くらいで
やめておいた。軽速足は思ったより疲れなかったんだけど、やっぱ
ナザベルの駈足はパワフル~!!! 下馬したらヘロヘロだった。

なんかいちいち行動がいつもより遅くて、全体的に動きにキレが
ないっていうか、手入れもやたら時間がかかってしまった。
担当のミカさんには「なんかいつもより顔がむくんでるっていうか
目が腫れぼったいですよね。大丈夫ですか?」とか言われるし、
駈足を途中でやめたので他の会員さん達からも「大丈夫~?!」と
心配され、ここんとこの体調不良の話をすると、「もしかして、
若年性更年期障害じゃない?私もそうだったんだけど。」と、
体の気だるさ、むくみ、熱が急に上がったり下がったり、等々、
思い当たる症状があって、本当にそうかも。とか思ったりして。

まー いずれにしろ、年に2回、梅雨時と秋から冬にかけてのこの
時期に体調を崩す傾向が数年続いているので、注意と覚悟はして
いたんだけどね。無理しないでゆっくりやってこーっと。

んー でも、これでも丈夫になったほうなんだよ。前は2~3ヶ月に
1回は風邪ひいて、絶不調の時は風邪と偏頭痛と胃痛腰痛肩凝りが
ローテーションで常にどこか具合悪かったし。それが、乗馬を
始めてからは年に2回の風邪くらいで済んでるからね。(落馬骨折
は別として;)それになんといっても体型維持!今日は軽速足も
いつもより少なめで駈足は3周しかしなかったけど、あの禍々しき
ポッコリお腹がだいぶ退散し、なんか体が軽くなった感じするよ。

それにしてもナザベルは本当にけなげで可愛い。自分が多少具合
悪くてもナザベルが元気ならいいわ!...って、それってクラブに
預託してるからいいようなものの、自分のところで飼育してたら
こうはいかないよね。まあ今回は何日かチェルシーのブラシをして
あげられなかったので毛がバサバサになったくらいで、猫の場合は
餌やおトイレの掃除もそんなに大変じゃないしね。
でも馬はそうはいかない。餌やりも厩舎の掃除も相当な重労働だ。
たまに、田舎で馬と一緒に暮らすのっていいよね~とか思うけど、
こういうことを考えるとやはり今の環境って恵まれていると思う。

さて、早く病みあがりから脱してお腹もスッキリさせて、そろそろ
シビラに受注会商品を引き取りに行かねば。

.

.

.

.

.

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »