フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 9月のシビラ その2 | トップページ | チェルシーの逆襲 »

2009年9月18日 (金)

ジョンソンタウン

私の髪の毛は「太い・硬い・多い」の三重苦+さらに頑固なクセ毛で
常に悩まされてきた。20代前半はストレートパーマで無理矢理ロング
それからスパイラルパーマで毛のボリュームを逆手にとって成功する
も、4年で飽きて次はベリーショート。このへんから毛質の特性を
生かす方向性に切り替え、30代はショートのバリエーションで過ごす
も、飽きて何度かまた伸ばそうと試みるのだが、はねるしウザイし
暑いしとかで何度も断念してまたショート、という繰り返し。この
15年くらいで美容師さんは4人くらい変えてきた。その都度もちろん
気に入った感じにしてくれるそれぞれ感謝している方々だが、自分
自身や美容師さん自身も変化していくわけで、どうも4年くらいが
チェンジの周期らしい。で、今年に入ってから沸々とそんな感じが
増して、遂に今回新しいところへチェンジすることにした。

今までは友人知人に紹介してもらっていたパターンだったが、今回は
それもしっくりこない感じで、要するに「もう都心までわざわざ出て
いってお高い料金払うのもどーなの?そんなに違いがあるかね?」
とか思うようになった。とはいえ近場だとチェーン店系の美容室しか
見当たらず、それはさすがに避けたいし危険なので、かといって
じゃあどこがある?個人経営だと昔からの美容室みたいなところしか
ないんじゃないの?どうかな...と漠然となんとなく探してみること
に...。と、ある時に散歩好きの旦那さんが「ジョンソンタウン」と
いう面白いところを見つけたというので、行ってみると、いわゆる
米軍の跡地で、米軍ハウスをリフォームしたおしゃれなカフェや
雑貨屋さんなどが点在する、不思議な区画になっているのだ。

090711_005 .

.

.

.

.

.

観光地っぽい雰囲気もあるが、普通に住居として住んでいる世帯も
あり、なんか日本ぽくなくて、かと言って外国というほどでもない
非常に独特の、新しいライフスタイルな感じで面白い。入間市は
「夫婦道」とかお茶だけでなく、ここももっと宣伝すればいいのに!
なんて思った。いやしかしこんな面白いところをまたご近所に発見
できちゃったので、これでさらに都心に出なくなるなあ。

090711_003.

.

.

.

.

.

090711_004.

.

.

.

.

.

 

その一角に美容室を発見。なかなか雰囲気が良いので、帰宅後
ネットで調べてみると、料金も手頃でご夫婦2人で経営していて、
なんとなく良い感じがしたのでそこでカットをお願いしてみた。

090711_001.

.

.

.

.

.

美容室 en(エン)
外観も店内もセンスの良いインテリアでまとめられていて、個性が
ちりばめられていつつ全体は落ち着いている雰囲気で、外も静かで
緑が多いので、リラックスできて寛げます。対応もとても丁寧で、
だいたいイメージに近い感じで仕上げてもらえました。奥さんの
シャンプー&マッサージがとても上手で気持ち良かった!!!
これだったらわざわざ都心まで行かなくていいわ。トータルで全然
お得だと思う。

そして帰りがけに米粉のパン屋さん「KOIGAKUBO(鯉ヶ窪)」
寄って、米粉パンのナンやパニーニ風、生キャラメルキューブパン
等々これまた個性的で独創的な惣菜パンの数々を購入。
普通のパンは家のすぐ裏のパン屋さん「ベッカライ ツェッペリン」
で全粒粉シリーズを常備しています。ここも人気で遠くから買いに
来るお客さんも多いようです。

というわけで、充実のプチリゾート生活を再認識しちゃったのでした。

.

.

.

.

.

« 9月のシビラ その2 | トップページ | チェルシーの逆襲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/31425744

この記事へのトラックバック一覧です: ジョンソンタウン:

« 9月のシビラ その2 | トップページ | チェルシーの逆襲 »