フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« いざ!9月のシビラへ。 | トップページ | ジョンソンタウン »

2009年9月15日 (火)

9月のシビラ その2

さて前回の続きです。去年の今頃もそうだったのですが、ロング
カーディガンが大活躍。深いグリーンのバルーン袖のニット素材
だったのですが、かなり重宝しました。それで、今年はもう少し
軽めのニットで黒のベルスリーブみたいな袖の少し広がってる
感じのが欲しいなと思っていました。すると、まさにそんな感じの
理想的な素材(レーヨン+ナイロン+毛)でサラリ軽い感触で
ベルスリーブ!しかも好みの立体的なリブ編みで絶妙にAライン!090711_029_2

.

.

.

.

.

.
.

これはもう即決定!という感じでした。これは雑誌掲載されたハイ
ネックでノースリーブのニットワンピとアンサンブルになるロング
カーディガンだったのですが、この単品だけでもかなり重宝しそう。
色こそ黒ではなかったのですが、このグレーは何にでも合うし、
合わせるものによって印象が変わり、かえって黒よりこのグレーで
良かったかもしれません。

090711_031.

.

.

.

.

.

.

.

ボタンも凝っています。非常にシビラらしい。シンプルなVネック
ですが、着用したときの全体のシルエットやバランスが絶妙です。
ワンピースにも、パンツにも、スカートにも、チュニックにも、
本当に万能な羽織ものです。素材も今の季節にピッタリなうえ、
真夏の冷房対策にも使えそうです。

090711_034.

.

.

.

.

.

.

.

こういうグレー系のグラデーションコーディネイトは私にしては
珍しく、新鮮です。前回紹介したスカートはこのカーデとも相性
抜群です。インナーは05年頃のノースリーブのサマーニットで、
ほんのり水色がかったライトグレーがこのスカートとカーデに
ピッタリ。ああ、とっておいて良かった。

そしてブーツです。去年のブーツがとてもとても履きやすく歩き
やすくて大活躍したのですが、やはり好評だったせいでしょうか、
今年もほぼ同じデザインのブーツが出ました。ただ去年は色が
ベージュ系キャメルと深いブルーでしたが、今年は白と黒の展開
になりました。黒も素敵だったのですが、黒は06年頃に購入した
細身のウエッジソールがあって、これも履きやすくて気に入って
おり、実は白いブーツが欲しいな...なんて思っていたのです。
なぜかというと、春先のまだ寒い頃、暗い色のブーツだとどうも
重くなってしまい、白系のスプリングコートなどと合わせる時に
いつも躊躇するのでした。それになんといっても今年の受注会で
白のダウンコートを注文してあるので、それに敢えて白いブーツ
を合わせてみたいというのと、同じく受注会のツイードのコート
ワンピも白×赤系で、赤いタイツに白いブーツ!なんてちょっと
想像したりしていました。そしたら見事に白いブーツの登場です!

090711_046.

.

.

.

.

.

.

.

しかし実際に履いてみると、なんか可愛いすぎない?年齢に合わ
ないんじゃない?とか、どうも恥ずかしい感じがしたのですが、
白系のウールスカートなどの冬のコーディネイトと一緒に試着
してみたら、だんだん慣れてきた?のか、やっぱりいいかも、と
思ってきました。ここで受注会のコートと一緒に合わせて見ること
ができないところが悩みどころです。受注会の商品はだいたい11月
前半に引渡しになるのですが、その頃にはおそらくブーツはもう
品切れになっていると思われるからです。(去年もそうでした)
でもまあ同じシビラだし、このブーツ自体が白といってもそこは
シビラで、ちょっとピンクがかっているというか、これまた絶妙な
色あいで他にはちょっとない白で、デザインも履き心地もかなり
良いし、なんといっても白いブーツが欲しいと思っていたのだし、
やはり買うことにしました。今この年齢だからこそ白いブーツを
可愛いというよりはカッコよく上品に履きこなすことに挑戦なのだ!
それにしてもコートといい、バッグといい、自分がこんなに白系の
アイテムを買うようになるとは思いもしませんでした。

090711_049 .

.

.

.

.

.

.

.

こちらが去年のブーツです。写真にうまく色が出なくて黒に見えて
しまうのが残念ですが、実物は深い深い不思議なブルーです。少し
アンティークっぽい雰囲気もあります。これも驚くほど何にでも
合うし履き心地の良さもあって、相当ヘビーローテーションで
大活躍しました。

ところで、私は靴のサイズは一応24.5cmですが、形によっては
25cmじゃないときつくて履けないものもあったりして、靴選びは
非常に難しいのですが、このブーツは(去年のもそうでしたが)
表示が24なのになぜだか長さも幅もちょうど良くて大丈夫なのです。
大丈夫どころか歩いても歩いても疲れない、これもシビラマジック
でしょうか?やはり素材も良い皮を使っているからでしょうか、
とても柔らかくて最高の履き心地です。

090711_050.

.

.

.

.

.

.

.

これは06年頃のウエッジソールで、こちらは細身です。これも
履き心地が良くて重宝しました。最近は太めのブーツが主流ですが
逆にこういうスレンダーなスタイルも新鮮で、スッキリとした
ラインでシンプルな黒だからこそウエッジソールが引き立って、
さりげない足元のおしゃれを演出してくれます。

来年のブーツはボルドーとか赤とかに期待しちゃおう。

.

.

.

.

.

« いざ!9月のシビラへ。 | トップページ | ジョンソンタウン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/31389989

この記事へのトラックバック一覧です: 9月のシビラ その2:

« いざ!9月のシビラへ。 | トップページ | ジョンソンタウン »