フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« あっ、一角獣 ?! | トップページ | 9月のシビラ その2 »

2009年9月13日 (日)

いざ!9月のシビラへ。

7月後半から秋の新作のDMが送られてくるたびに、お店に見に行き
たい誘惑にかられながらもそこをぐっと我慢し、8月もひたすら
ガマンし続け、いよいよ9月に入ってDMや雑誌掲載やら、気候も
本格的に秋を感じるようになり、さあ今年こそ秋物らしい秋物を
買うぞ!とついにシビラに行ってきました。
毎年ついつい先の季節のアイテムばかり買ってしまい、気がつけば
ウール、ツイード、モヘア、暖かいニットというどちらかというと
冬ものばかり増えてしまい、ちょうど今頃から11月初めにかけての
秋物が全然なくて困っていたのです。だから今年はそのへんを肝に
銘じて、デザインより素材を重視する方向性でのぞみました。

...しかし!お店に行ったらそんなのはどこかへふっ飛んでしまう
ほどの商品展開で、危うくウールのスカートやニットワンピやら
ツイードのスーツ(オンリーアイ:イセタン限定商品)やらを
また性懲りもなく買ってしまうところでした。試着している途中で
ハッと気づき、「いかんいかん!ウールはある、ニットもある!
こういうことじゃなくて!」と素材から選びなおすことに。

そして選んだのがまず今の季節にピッタリの変形袖の軽いニット。

090711_023 .

.

.

.

.

.

.

これはネックレスと共にちょうど欲しいなと思っていた雰囲気で、
エレガントだけど甘すぎずクールでシックな感じで、パンツにも
スカートにも合うし、これだけで今の季節はちょうど良く、もう
少し涼しくなったら中に薄手のタートルを重ね着してもよいし、
実用性もあって重宝しそう。色はベージュやパープルもあって
迷ったけどやはりこのネックレスが栄える黒に決定。

そして悩んだのがスカート。最初はまたパンツを選ぶところだった
けど、またハッと気づいて「パンツはあるって。スカートでしょ。
しかもウールやツイードは持ってるんだからね。もうちょっと軽い
素材のジャストシーズンのやつね!」と思い直し、さんざん試着
した挙句、結局苦手と思っていたティアードのフレアスカートに。

090711_025_4

台形やマーメイド気味のタイトが好きなシルエットなのだけど、
それだとウールとかやはりもうちょっと先の季節の感じになって
しまい(それぞれすごく良かったんだけど)、思いがけず店員さん
に薦められたこのスカートが、試着したら実はそんなにふんわり系
でもなく、わりとスッキリなシルエットで、素材も理想的なサラリ
としたコットンとシルクで今の季節ちょうど良い感じ。ウエスト
から腰の辺りにかけてのタックづかいや、さりげないティアードが
独特のシルエットを造形し、さらにこの絶妙な色合いの横縞模様!

090711_027.

.

.

.

.

.

.

.

.


思えば柄ものスカートって持ってない!!! (昔は総刺繍とかよく
着用したものだが)最近はひとつも持ってなかった。っていうか、
スカート自体を買ったのがすごく久しぶり。それで、やはりかなり
迷った。なんか履き慣れない感じもあって。あと、いつも担当に
ついてくれる店員さんがお休みで、他の方だったのでプッシュが
そんなに強烈でもなかったので、自分でもしばらく実感が湧いて
こなかった。でも、帰宅して手持ちのシビラアイテムといろいろ
合わせてみたら、「おお!これもいい!こういうのどう?あっ、
これは新しいかも!」と見事にいくつもコーディネイトできたので
やっぱり買って良かった。

先ほどの変形袖軽めニットとはもちろん相性抜群。

090711_039.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

定番のジャケットとも当然バッチリ。

090711_033.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

もうちょっと秋が深まったら、こんなのもいい感じ。
ベージュorアイボリー系のトップスだと優しい印象に。

090711_035.

.

.

.

.

.

.

.

.

インナーを黒のタートルに変えるとまた違う雰囲気。

090711_037 .

.

.

.

.

.

.

.

.

ちなみにカーディガンは08年の冬もの。もう少し寒くなったらまた
他のコーディネイトなどと合わせて詳しく解説します。

白のインナーは09年の春もので、レーヨン主体の薄手で重ね着の
インナーとして大活躍。このシリーズは定番化していて毎年少し
ずつ色やデザインが違うものが出ています。こちらはハイネックで
前中心にタックが入っていて、首の後ろにボタンが付いています。

090711_044.

.

.

.

.

.

.

.

.


こういうちょっとしたデザイン性がシビラらしくて、素材や色も
そうですが、よくあるただのハイネックやタートルなんかとは一味
違っていて、技アリですね。

090711_045 .

.

.

.

.

.

.

黒のタートルも同様に凝っています。こちらは07年の冬もので、
薄手ですがニットです。前面中心部分がこんな凝ったつくりに
なっています。一枚で着てもインナーにしても、どちらでも素敵。
これだからやはりシビラを選ぶのです。

090711_040.

.

.

.

.

.

.

.

.

さて、スカートと軽めニットの他に、欲しいと思っていたロング
カーディガンとブーツも購入しました。ブーツは迷ったんだけど、
シビラのブーツは品切れになるのが早いし、確か去年もちょうど
今の時期に買ったので...。これらについては近いうちにまたUP
します。

いやー やっぱシビラいいわー。

そろそろ「シビラ名鑑」の秋冬コーディネイト集も作らないとなあ。
しかし春夏よりも大変そう...やっぱり重ね着主体になってくるし
バリエーションがいっぱいありすぎてどうしましょうって感じ。
コートはコートだけで別にまとめたほうがいいかな...
とりあえずジャストシーズンな感じのものからコーディネイトを
厳選して...あーそれがまた悩ましいな...でも楽しいhappy01

.

.

.

« あっ、一角獣 ?! | トップページ | 9月のシビラ その2 »

コメント

この黒のスカートのグリーンバージョンを私も試着しました。
軽くてふわふわで素敵でした~。

ハイネックの別バージョン私はライラック色。それも重ね着に一枚に大活躍!

ラストのニットはチャコール色を!
センターのループとプリーツがお気に入りです。

ショートブーツもファーとのトゥーウエイで可愛いのあったね。

行くといつも誘惑に駆られて困りますhappy02

コメントありがとうございますhappy01
スカートは本当に2シーズンぶりくらいに買いました。着用するのも久しぶりで、なんだかまだ慣れません;(ワンピースは着てましたが)
ふんわり系は最初から却下していたのですが、やっぱり試着してみるものですよね。特にシビラの服は見ているのと実際に着てみた時の印象が違うことが多いです。

ハイネックのシリーズは本当に重宝しますよね。1シーズンに1色ずつ地道に揃えていこうと思っています。今度11月に受注会の商品を受け取りに行ったときにでも今年の色を決めて買おうと思っています。

そうそう、ショートブーツもかなり良かった!! 迷いました。実際の自分のコーディネイトを熟慮して、ショートは我慢しました。

他にも軽いウール素材のフラワープリントワンピやニットワンピ、オンリーアイのスーツなどいろいろ目移りして大変でした。
ほんと、誘惑と魅惑と幻惑の世界ですよね...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/31361798

この記事へのトラックバック一覧です: いざ!9月のシビラへ。:

« あっ、一角獣 ?! | トップページ | 9月のシビラ その2 »