フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 乗馬の後、下腹は汗と共に去りぬ | トップページ | シビラの帽子 »

2009年6月25日 (木)

すべてはお導きのままに

あーやっと遂にスペシャルCDセットが完成!
「Ring of Life」に新作を数曲加えた合計16曲50分45秒の小宇宙となった。
さらに各曲と詩の解説(セルフレビュー&ほぼ自伝)も付属。
ジャケットもラベルも、ヴィジョンが降りてくるのを待った甲斐があった!
強烈なヴィジョンは創造の泉を満たし、そのエネルギーは
あふれだして流れ出す。方法は自ずと示されすぐに実行される。
グラフィックデザイナーでもない私でもPhotoshopでここまで
できちゃうんだから、便利な世の中になったもんだ。
これに合わせてHPのTOPのデザインとBGMも変えて、
何か新しい扉が開いたような感じがする...

16yl_6 .

.

.

.

.

.

.

.

デビュー作「たからたち」(93)から16年経ったので、、
タイトルは「16 years later」にした。シンプルに。
ちょっとSFぽいところが気に入っている。

もちろん着ているのはシビラ!
シビラのコルセット一体型ドレスワンピと帽子です。
右メニューの「シビラ ドレスコレクション」で詳しくご覧ください。
帽子については近々またUPします。

さて、とりあえず6.4.at LOOP-LINEに来ていただき、いろいろと
いただいてしまい、御礼としてお約束していたファンの方々には
このCDセットを早速お送りするとして、今後どう展開していくか
またお導きがあるまでHPにはUPするとして、まあ気長にお告げを
待つか...いろいろと思案画策するよりも、私の場合はこれまでの
経験からいって、お導きに従いお告げによって動かされるのが
一番スムーズにいくから。

.

.

.
.
.

« 乗馬の後、下腹は汗と共に去りぬ | トップページ | シビラの帽子 »

コメント

宝達奈巳さま、こんにちは。「巷間哲学者の部屋」のLike_an_Arrowと申します。先日は拙ブログの方にコメントを賜りましてありがとうございました。

この1ヶ月ほど『16 Years Later』を毎日聴き続けています。ほんとうに驚くほどの傑作ですね。『天の庭』以来、いかに奈巳さんの歌を待ちわびていたか、自分でも改めて思い至りました。そしてその期待を上回る作品に出会って、とても幸福な気持ちを味わっています。

新しいブログ記事に、このアルバムへの感想といいますか、宝達奈巳さんへのオマージュのような文章を書きました。音楽的な素養も無い素人の書くことなので、お恥ずかしい限りですが、もしも機会がありましたら覗いていただけると光栄です。

http://philosopher.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-e679.html

Like_an_Arrow さん、こんにちは。
嬉しいコメントと、ご自身のブログ記事にも取り上げていただき、ありがとうございます!!!
私は何でも「広く浅く」よりも「狭くても深く」のほうなので、このようなコメントをいただき、今とても報われた気分で幸せです。もちろんもっと多くの人に聴いてもらいたいと思いますが、まずは一人ずつ。頑張ります!

宝達奈巳さん、こんにちは。Like_an_Arrowです。

前回の記事に引き続き、今度はアルバム紹介のような記事を書いてみました。予告していたのに記事の掲載が遅くなってしまって、申し訳ありませんでした。

私自身、音楽の素養が無い人間なので、曲を解説するのがとても難しいです。どうしても下手な印象批評のようなものになってしまう。作者から見ればたわいのない感想文かも知れませんが、ご笑納いただければと思います。

http://philosopher.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/three-monumenta.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217288/30272116

この記事へのトラックバック一覧です: すべてはお導きのままに:

« 乗馬の後、下腹は汗と共に去りぬ | トップページ | シビラの帽子 »