フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

気分はロードオブザリング

今日は曇り空で乗馬の予約をキャンセルしようかどうか迷ったけど、
なんとか夕方までは雨降らずにもちそうかなー来週もなんかずっと
雨みたいだし今日は行っておくか!と思い切ってクラブへ行くと、
馬装してるうちになんとなく暗くなってきて、おいおいとか思ってたら
下乗りしてもらってるうちにポツポツと雨が降ってきちゃった!

自転車に傘をセットして(サドルとハンドルに雨がかからないよう)
「あーあ。やっぱキャンセルすればよかった。」とか言いながら
もうここまで来てしまったものはしょうがない。あきらめて腹をくくって
乗るのだ!昔は雨でも馬で旅をしたんだ!

雨でも雪でも馬場馬術や障害飛越の競技会は中止にならないというし、
競馬もやってるもんねえ。乗馬はやはり野外スポーツなんだからね。

まあ寒くはないし、どうせ汗かいて雨でも何でも一緒だよ!と開き直り、
部班レッスンが始まると、日曜なので初心者さんも何人かおられ、
7頭くらい馬場に出ててしかも雨で独特の雰囲気なので、案の定、
ナザベルはイケイケモードで頭振って駈足出そう。すぐさま輪乗り。
後ろを意識してしっかり座る。変に抑えるんじゃなく、脚で馬をハミに
押し出して丸める。指導員さんは初心者さんにつきっきりなので
こういう日は自分で判断してどんどんやっていかないと。
乗ってるときは雨はそんなに気にならないけど、ヘルメットから
水滴が滴り落ちるのがなんだか「ロードオブザリング」の気分。

駈足は3頭一緒で「えーまじかよー。ナザベル盛り上がっちゃうよ。」
とか思ったけど、こういう時もむしろ積極的に馬を前に出して、
馬の意識を乗り手に集中させ、馬をコントロールしていくことが大事なので、
細かいことはあまり気にせず、輪乗りでどんどん抜かしていった。

やはり駈足の時に脚を使って馬を前に出そうとすると、自分も力が
入って上半身特に手を振ってしまう。指導員さんに言われて、
意識して頑張ってやっと「そうです!今の感じです!」と言われ
自分でも「なるほど」と思うけど、それがなかなか持続しない。

まあでも前は3頭駈足であんなふうに抜かしたりできなかったから
進歩はしてるでしょう。結局ナザベルも最後まで暴走しなかったし。

だいぶ左右のバランスは良くなって左に体重が落ちなくなってきたので、
次は駈足の脚と踏み込みのときに上半身を揺らさないっていうのが課題。

それにしても雨ひどい。
下馬して手入れの頃にはザーザー振りになっていた。
大急ぎで鞍を拭いてしまったり雨だと何かと大変なのだ。
とにかく、びしょ濡れだし。びしょびしょよー。

傘さして自転車で帰る頃には少し小振りになってくれて助かったけど
結局びしょびしょよー。
年に何回かこういうことがあるんだよな。

まあ、気分はロードオブザリングってことで。

.

.

.

.

2009年6月27日 (土)

シビラの帽子

Photo .

.

.

.

.

.

.

.

これがCDジャケットとHPで着用のシビラの帽子です。
09年3月に購入。前からUV対策も兼ねて黒いつば広
タイプの帽子が欲しかったんですが、なかなか
気に入るデザインのものがなくてずっと探していました。
そして遂に今年の春にシビラがやってくれました!
黒はシンプルかつ個性的洗練されたデザインが要求
される色だと思いますが、それを見事にクリアした
この絶妙な前後のバランス、頭頂部にかけての
さりげないモコモコ、さらによく見ると縁の部分だけ
ベージュがちらっと見えるところがニクイ!

Photo_2 .

.

..

.

.

..

かぶり方のちょっとした角度のつけ方で、いろいろな
印象に変わります。これは流行や年齢に関係なく
長く愛用できること間違いなし!

.

こちらは2000年頃に購入のすっぽり型タイプ。
.

Photo_5

.

Photo_4 .

.

.

.

.

.

ベージュとピンクオレンジ系のツイードスーツに
合わせて買いました。(そのスーツは数年前に
オークションで売ってしまいました)
最近はあまり使わないのですが、気に入っていて、
なかなか無いデザインと色合いなので、ずっと
保管してあります。また使うときがくるといいな。

.

.

.

.

2009年6月25日 (木)

すべてはお導きのままに

あーやっと遂にスペシャルCDセットが完成!
「Ring of Life」に新作を数曲加えた合計16曲50分45秒の小宇宙となった。
さらに各曲と詩の解説(セルフレビュー&ほぼ自伝)も付属。
ジャケットもラベルも、ヴィジョンが降りてくるのを待った甲斐があった!
強烈なヴィジョンは創造の泉を満たし、そのエネルギーは
あふれだして流れ出す。方法は自ずと示されすぐに実行される。
グラフィックデザイナーでもない私でもPhotoshopでここまで
できちゃうんだから、便利な世の中になったもんだ。
これに合わせてHPのTOPのデザインとBGMも変えて、
何か新しい扉が開いたような感じがする...

16yl_6 .

.

.

.

.

.

.

.

デビュー作「たからたち」(93)から16年経ったので、、
タイトルは「16 years later」にした。シンプルに。
ちょっとSFぽいところが気に入っている。

もちろん着ているのはシビラ!
シビラのコルセット一体型ドレスワンピと帽子です。
右メニューの「シビラ ドレスコレクション」で詳しくご覧ください。
帽子については近々またUPします。

さて、とりあえず6.4.at LOOP-LINEに来ていただき、いろいろと
いただいてしまい、御礼としてお約束していたファンの方々には
このCDセットを早速お送りするとして、今後どう展開していくか
またお導きがあるまでHPにはUPするとして、まあ気長にお告げを
待つか...いろいろと思案画策するよりも、私の場合はこれまでの
経験からいって、お導きに従いお告げによって動かされるのが
一番スムーズにいくから。

.

.

.
.
.

2009年6月23日 (火)

乗馬の後、下腹は汗と共に去りぬ

今日はほんとに暑かったーーー
覚悟はしてたけど馬に乗る前の馬装する前の段階で
ナザベルにブラシかけてたら もうすでに汗だく。
乗る前にもう一風呂あびちゃった感じ。

ここんとこの梅雨天気で馬場が結構ぐちゃぐちゃで
走りにくそうだったけど 、お酢と油が効いてるのか
ナザベル元気!で、動きもなかなかよい。
ただ運動日の間隔がいつもより空いていたので、
ちょっと動きが硬いというか バランスが前のめりになりがち、
また右手前の駈足発進が難しくて逆手前
(一歩目の踏み込みが左右逆)に出てしまい、
下乗り段階で何回もやり直していた。

あんまり急に暑くなって湿気も酷いので、今日も短めの
レッスンだったけど こっちもそれくらいでちょうどよかったかも。
短時間でも集中をきらさず、 ナザベルにハミをとらせて
しっかり動かすとすごい体力消耗するんだわ。
課題の右の鐙をしっかり踏む・左に体重を偏らせない、
しっかり座る、を 意識して、駈足発進もかなり一生懸命
頑張って右内包姿勢をとらせ、指示が 的確に出せたのか、
指導員さんに褒められるほどちゃんとできた!
でも左手を上げない、肩をゆすらない、手をふらない、
は引き続き課題。 どうしても脚で推進させようとする時に
上半身にも力が入ってしまう。 あと脚をいれるときにつま先が
外を向きすぎちゃうってのも問題。 要するにガニマタ。
でもつま先を内側に向けて脚入れるのって難しいよ~。
軽速足のときはまだなんとかできても、駈足になると余裕が
ないんだよね 推進させるのとナザベルの動きについていくのに
精一杯で。 まあそれはまた次回ということで...

そして下馬後、こっちもナザベルももう汗と泥でぐじょぐじょ。
全身を丸洗い後 扇風機にあたって気持ちよくなったのか、
得意の鎖回しが始まった。 ゴキゲンな証拠。

090623_012.

.

.

.

.

.

.

こっちも帰宅後お風呂入ってスッキリ。
温泉じゃなくてもかなり気持ちよい。
お腹のぽんぽん大魔王も汗と共に去りぬ。.

.

.

.

.

2009年6月21日 (日)

追悼

たまにお見かけしていた50代後半くらいの男性会員さんと
その愛馬。 馬場馬術の個人レッスンを受けていて、
とても良い関係を築いているなと見ていてほのぼのする感じだった

その愛馬が先日死んでしまったというのだ。

ナザベルのことがあるので、まったく他人事と思えず 、
驚きとショックと...本当に残念でならない。

元気そうだったのに...どうして ?!

これもナザベルのときにわかっていたことだけど、
馬は本当に突然死んでしまう。

前の日まで元気でも疝痛になるとあっという間。

ナザベルがちょっと前にちょくちょくお腹痛くなっていたのは 、
やはりこの気候変動(特に気温差の激しさ)のせいで 、
他の馬もやはり何かしら影響があったのだろう。

ナザベルは人間に対して自分の異変をすぐに知らせるほうだが 、
本来動物は自分が弱ったことを気づかれないように装うもので
(野生では弱いものから獲物として狙われる)、 人間が異変に
気づいた時には手遅れということも少なくない。

ナザベルが危篤状態から奇跡の生還を果たした後、 ほどなくして
クラブスタッフさんの愛馬が突然死んでしまったことがあった。
筋肉隆々で障害をダイナミックに飛ぶ姿に
本当に見とれてしまうような、堂々たる風格漂う馬で、
私は「王様の乗る馬」と呼んでいた。

ナザベルのときに思ったけど、自分の子を殺されたりしたら
本当に気が狂うだろうなと思った。

いろんな死を思い出す。

ちょうど10年前に中学時代からの友達が池袋で通り魔に殺された。

その前の年には当時私のサポートバンドのメンバーだった
ギタリストの友達が心不全で突然死。

2000年はじめに結婚して3月の披露宴から1ヶ月たたない頃に
父親が心不全で突然死。

2002年私にとって母親的存在とも言える大好きな祖母が93歳で亡くなった。

いろいろな死に直面し、感情的なことがおさまると、
そのたびにいろいろ考え、 思いを新たにしてきた。

そのようなことからついこの前できたばかりの詩。
(09.6.4.at LOOP-LINEでも朗読した)
追悼の意を表し、ここに捧げます。

The life starts to fade from its birth
(生命はその誕生と同時に死へと向かう)

They sprout with growing energy
and bloom and shine, filled with beauty
(彼らは圧倒的な成長力と共に芽吹き、
 美しさに満ちあふれて花咲き輝く)

But soon they pass away
(でも、すぐに彼らは去っていく)

All their glory shall vanish and be lost
Like a fleeting memory far, remote
(その命の輝きはすべてこの世から消え、失われる
 とらえがたい記憶のように遠く、はかない)

And never the same one shall exist
(そして同じものは二度と存在しない)

Taht's the reason why they are precious
(だからこそ命はかけがえのないものなのだ)

It's a fate and nature of mortality
(それが命あるものの宿命であり、本質なのだから)

.

.

.

.

.

2009年6月19日 (金)

猫が仰向けに寝る季節

最近暖かく(暑く)なったせいかすぐ仰向けになってお腹丸出しで
ゴロゴロしたり、そのまま寝ちゃうチェルシー。

021121_004 .

.

.

.

.

.

..

チェルシーの毛は柔らかくてソファーの生地に付くとなかなか取れず
しかも猫が爪とぎしたくなるような感じの生地なので、引越した時に
一時的のつもりでシビラのカーテンをソファーカバーに転用したら
そのままなんとなく馴染んでしまった...。ま、いいか。

021121_014 .

.

.

.

.

.

.それにしてもアザラシかなんかに見えるんですけど.....

.

021121_023 .

.

.

.

.

.

こうなるともう謎の生物

.

.

2009年6月17日 (水)

梅雨の晴れ間は乗馬のチャンス

ここんとこゲリラ豪雨やら雷やらで不安定な天気が続いてて
あーまたナザベルはお預けになっちゃうのかしらー
でも胃腸のためにお酢(500ml×6本)とサラダ油(1.5L×3本)を
買って持っていかなきゃならないしー 
と心配していたけど、今日は運よく梅雨の晴れ間!

ナザベルは毛艶も機嫌も良くてやっぱりカワイイ~heart04
まだ大事をとって短いレッスンだったけど
とても良い子でよそ見もせず集中力もあって動きもよかった!
やっぱり駈足のダイナミックさはナザベル独特だな~

あー右手前(特に駈足)の時にまだどうしても左(外)に
体重が落ちてしまい、右の鐙がちゃんと踏めない。
途中でなんとか修正できて「あ、この感じか!」って
わかったんだけど、ちょっと油断するとすぐまた左に落ちちゃう。
「まっすぐ座るまっすぐ座る」と呪文のように唱えて、
左右のお尻をちゃんとつける!内包脚で馬を前に出す。
外のコンタクトをはずさない。馬の顔を外に向かせない。
手を上げない。手を振らない。肩をゆすらない。お腹を動かす。
あーまだまだだ!

でも楽しいhappy01

.

.

.

2009年6月16日 (火)

シビラのバッグ&サンダル

あーーー やっと出来た!セルフレビュー&ほぼ自伝。
すんごい大変だった。こんな書いたのは音大生の時以来かも。
そういや楽理科出身なんだから、こういうの得意なはず
っていうかやっぱ好きなんだよねきっと。
ただ歌と同じでお導きがないとできないんだよね。
90年代後半にメールマガジンを書いていたよな。
ここ数年は吸収熟成の期間だったのが、どうも今年5月から一気に創作表現の期間に突入したようであります。

これはこれでHPやこのブログにも上手い形でUPしたいな。
まあそれはゆっくり考えるとして。

あとはジャケットだ~ 

ふぅ。一段落したところで、シビラのバッグの続き。

07_3.

.

.

.

.

.

07年春に購入。

クラッチバッグ風のデザインに、アンティーク風の大きめリングのチェーンが付いていてパーティーなどでも映えます。高級感があって普段にはもったいない感じなので、使うシーンを選んでます。

.

021121_006

.

.

.

.

.

.

08年秋頃に鳥栖のアウトレットで見つけた掘り出し物。アイボリーとベージュの中間のようなお色で何にでも合い、持ちやすいし中身も見た目より収容力があります。柔らかいレザーはシビラにしては珍しいかも。

.

.

09

.

.

.

.

.

.

09年春のバッグ。全体に光沢あるシャンパンベージュで、すべて丸いモチーフを組み合わせることで成型されている凝ったつくりです。ひとつずつに職人の技が光ります。インパクトが大きいですが、派手ではなく、上品でかわいらしい印象のほうが強いです。

09年春のサンダル。前面のモチーフが取り外し可能で機能的。ちょうど欲しいと思っていた形で、お色は予想外でしたが、好きなラベンダーピンクというかパープルというか、意外にどんな色とも合うので重宝します。

.

0009_2 .

.

.

.

.

.

09年のサンダルと2000年頃に購入したバッグがほとんど同じ色でした。
グレー×ラベンダーパープルといった色合いで、モノトーンやシンプルなコーディネイトにとても映えます。並べてみると、10年近く経ってもシビラの微妙な色合いは健在なんだなーとつくづく思いました。

.

次回は帽子の予定

.

.

.

2009年6月15日 (月)

シビラのコロンとしたバッグ2種

あー曲の解説がなかなか進まない。っていうか進んでるけど
なんかセルフレビュー&自伝みたいになってきちゃって、
雑誌の特集みたいになってきたcoldsweats01
まあこの際だから納得いくまできちんと仕上げよう。
昔みたいに締め切りがあるわけじゃなし、誰かに指図されたり
遠慮したり気を遣わなきゃいけないわけじゃなし...だからこそ
ある意味難しかったりするんだけどね。

さて、気分転換にシビラのバッグを2つほど。

どちらも05年以前に購入したもの(たぶん)で、
どちらも収納力バツグン(折りたたみ傘が入る!)で、
とても実用的です。

. . 2_2 . . ラグビーボールのような形をしていて、シビラ独特の深い赤は、シビラの赤系コーディネイトにとても映え、欠かせないアイテムです。

.

Photo .

.

.

.

.

.

こちらはそら豆のような面白い形。
見た目よりたくさん入り重宝しています。
グリーン系のコーディネイトにはこれがピッタリ。

.

.

.

2009年6月14日 (日)

50分の小宇宙

先週末のシビラ受注会ではしゃぎすぎたせいか、
どうもノドが痛くて体調が危うかったので
録音ができずスペシャルCDの制作が滞っていたのだけど、
遠赤外線サウナ集中ケアとビタミンCと葛根湯が効いたのか
なんとか回避して腰痛を撃退、木曜にはノドの調子も戻り、
昨日には音源全体がほぼ完成。
声だけの曲「The Dragon Song」や、
他にもいろいろ追加して合計16曲、約50分の小宇宙になった。
さて次はジャケットなどをどうするか...
その前に最近やたらシビラの服について解説していて、
あれだけ書けるんだったら自分の曲についても書けよ!
とか思い、せっかくだから1曲ずつ解説というか思いというか、
それと詩も日本語版を付け加えたりすることにして、
なんだかまたえらく大変な作業になってきた。
でも昔はdemoテープとか作ったときに1曲ずつ解説文をつけてて、
それをこないだたまたま見つけたときに「おお~なるほど~」なんて
感心しつつ、新しいアイディアが浮かんだりしたこともあったし、
誰かに何か伝わるかもしれないし、
そういうのってやっぱ大事だよなとか、
書けるんだったら書いたほうがいいや、と単純に思ったので。
まあ自分で作った曲なんだし、それはちゃんと書けるとして、
問題はジャケット...
今の「Ring of Life」のジャケットをベースにしつつ、
本当はナザベルに乗って疾走してるイメージなんだけど
無理!!!なので、別のイメージが降りてくるのを待つ...かな。

.

.

.

2009年6月13日 (土)

シビラさんご本人が来店予定!

明日の午後から夕方頃に、シビラさんご本人が来店されるそうです!
先ほど新宿イセタンのシビラショップから連絡をいただきました。

私は昨夏に偶然にもお会いできたのですが、今回は用事があって無理...残念涙

なんだか急に蒸し暑くなってきたな~。そこでこないだ購入したコットン100%のグリーンのカットソーを着てみたら、 とても着心地良くてかなり快適!もっと暑くなったらプライヤが活躍しそう。このシリーズはおうち洗濯できてしかもお値段もシビラにしてはお手頃で、 かなりおススメです。明日お店に見に行ったらシビラさんにもお会いできるかもしれない...行ける方が羨ましいなー。

090613_002 コットン100%のカットソー、クロップドパンツ、ネックレス、すべて09春夏

2009年6月12日 (金)

馬との一体感

昨日スペシャルCDの制作がだいぶ進んでメドがついたので、今日は乗馬!と思いきや...

またナザベルが昨日ちょっと夜にお腹痛くなったというので
今日は大事をとってお休みさせて、代馬のチャースくんに乗ることに。
ナザベルは担当のミカさんに引き馬をしてもらった後、旦那さんと手入れを したけどわりと元気そうだったので、ひとまず安心。

さてチャースくんも中間種なんだけど、こないだのキンちゃん同様
ナザベルより背が高くて足が長いので乗るとき大変...
でも素直でいい子。見た目より軽い。まだ若くて(4歳くらい)駈足発進が ちょっとコツがいるなあという感じだった。
特に左手前は発進のときに勢いがついちゃう感じで、ちょっと飛び上がるような。
慣れてない人は怖く感じるかもな... 

あと、右手前のときに、ラチに置いてある鞍の下に敷いてあったゼッケンが風でちょっとヒラリとしたのに驚いて、右側にぐわんとよけたときはちょっと危なかったけど、まあナザベルで鍛えられてるから大丈夫だった。担当のMさんが「ナザベルに比べたらオモチャみたいなもんですよー」なんて言ってたっけ。いやでもオモチャってことはないよ。 いくらなんでも。いつだって油断は禁物。リラックスかつ集中して馬との一体感を大事にする。

とにかく全体的にはとても良い子でした。見学の旦那さんは駈足のペースが速かったと言ってたけど、乗ってる感じは全然そんなことなく、 乗ってるほうとしてはナザベルの時のほうがすごい速く感じるんだけど、見た目には優雅にうつってるらしい。

一歩一歩の歩幅が違うんだよねきっと。チャースくんは一歩一歩の間隔が狭いので見た目どんどん進んでいるように見えるのでしょう。ナザベルは一歩が大きいから優雅に見えるのかも。だからダイナミックだし躍動感にあふれてるのでしょう。

いろんな子に乗るのも勉強になるし、ナザベルに乗ったときにいろいろ生かせるし、また生かせなきゃなと思う。スタッフさんに「前より自信を持って乗っている」と言われたけど、まあ自信があるわけじゃないけど、変に不安がったり自信なさげで乗ってるのは馬にも良くないと思うし、馬に適切な指示を出してコミュニケーションをとるためには、こちらがハッキリ意思表示をしないと馬を不安にさせてしまうとか、そういうことがわかってきたから、そう見えたのかもしれないな。


ところで、土曜からの集中的遠赤外線サウナによるのか、今日は湿度が低めだったせいか、とにかく今日は腰が痛くなかった!!!
乗馬の後も大丈夫みたい。


早くナザベルの体調が安定して私の腰の調子も安定しますように。

.

.

.

.

.

2009年6月10日 (水)

シビラコレクション更新

「シビラ・ヴィンテージ」と「シビラ ドレスコレクション」にそれぞれアイテムを加えて内容を更新しました。バッグとか小物関係も近日中に日記のほうにUPしたいと思いますが、こないだの受注会ではしゃぎすぎたのか、ノドがちょっと痛いのがいまいちスッキリ治らなくてスペシャルCDの制作がちょっと遅れ気味。もう詩はできてるんだけどな。

.

.

.

.

.

2009年6月 9日 (火)

乗馬&サウナ

070720_002web 腰痛やら雨やら何やらで2週間ぶりの乗馬!
ナザベルはすっかり夏毛に生え変わってちょっと茶色っぽくなっていた。
そしたら今日はやたら混んでて馬場が大賑わい。
以前だったらこの状況だとナザベルは集中力が続かずに
まわりの馬につられたり、はしゃいで盛り上がって
暴走したり跳ねたりしたものだが、
今日はわりと落ち着いていて集中力も途切れず、
とってもいい子で、動きも良かった。

なんだろ、いつの間にかちょっと大人になってるのね。

まあでも全然おとなしかったわけじゃなく、
ちょっと怪しい雰囲気もあったけど、そこはもうこっちも鍛えられて、
そういうナザベルの様子を察知したときはすぐ輪乗り。
頭数が多いとすぐ前の馬に追いつきそうになって、
あんまし距離が近づきすぎるとナザベルが変に盛り上がって
暴走して危ないので、早めに判断して内側から抜かすか、
輪乗りといって馬場の内側のほうで小さく丸い円を描きながら
馬を前に出しつつハミをとらせておさめていく。
これが最近になってやっと自分の思う通りにできるようになってきた。
駈足も快調だったけど、左手前のときまだ右鐙がきちんと踏めてないので
引き続き次回への課題。

やっぱりナザベルはいいわ~。
もちろんナザベルが大人になってきて落ち着いてきた
っていうのもあるだろうけど、何かお互いの信頼関係
みたいなものも築かれつつあるなーと感じた。
それが乗馬の醍醐味だよな~。

獣医さんの胃腸薬治療も順調に進んでいるし
このまま元気に夏を乗り切ってくれるといいな。

私の腰のほうもそんなに長く乗ってたわけじゃないので
悪化はせずあんまし関係ないみたいなので
まあ無理しない程度に運動しつつ、遠赤外線サウナで
集中的にケアすることに。血のめぐり良くなるしね。
老廃物も余分な脂肪も水分も排出できちゃうしね。
一石二鳥だわ。
本当は乗馬の後に温泉っていうのが理想的なんだけど
まあサウナでもじゅうぶんいいわ。

.

.

.

.

.

2009年6月 8日 (月)

謎の生物?!

021121_003_2

.

.

.

.

んっ?!

.

B_2

.

.

.

.

これって...

.

C

.

.

.

.

やっぱりチェルシーでした。

.

.

.

.

.

.

2009年6月 7日 (日)

シビラ 09秋冬受注会!!!

毎年8月に開催されていた受注会が、今年は6月になったそうで
DMとお電話をいただいたし、ちょうど今シーズン欲しいなと
思っていたダウンコートがでると聞いていたので
半分おそるおそる、半分ワクワクで行ってきました!

いやーーー、すごかった。
まずバラエティがかなり豊富で、別会場だったのですが
そこにシビラがもう1店舗あるくらいの感じでした。
最初は私を含めて3人のお客さんにそれぞれ担当の
スタッフさんがついて、ゆっくり眺めて試着しては堪能し..
「今しか着られませんから」というスタッフさんのお言葉に甘え、
この際だからと、一体何着何パターン試着したでしょうか。

ボリューム襟のダウンコート、ツイードのコートワンピ、
アラベスク模様の刺繍の施された起毛コート、圧縮ウールのスーツ、
ウールのプリントワンピースにニットのフリンジ付きロングコート、
カシミア100%タートルにボーラーレースのスカート...

どれも本当に素敵でした。受注会ならではの贅沢で上質な素材、
これでもかというほど手の込んだ細部の作り、大胆なデザイン...

そのうち日曜ということもあって次々とお客さんが増え、
会場内はすごい熱気!試着室待ちのお客さんも出てきたので
ひと通り試着させてもらったし、ショップのほうに移動して、
さてさて、落ち着いて、冷静に考えて、どれにしましょうか?!

まず期待のダウンコート。第一印象は「あれ?こういうのなの?」と
ちょっとイメージと違うなあと思ったけど、試着してみたら、
やっぱりシビラ!軽くて薄いのに、暖かくて着心地がよく、
全体が立体的な造形美で包まれ、光によって色合いが微妙に
変化して見える光沢ある素材といい、ボリュームある襟といい、
カジュアルさとゴージャスさ両方兼ね備えてかつ上品、しかも
お値段が思ったより高くない!これはもう決定。
3タイプあるうちの、100cm丈のボリューム襟、色は白系にしました。

そしてこれも思ったよりお値段が高くなく、色と着心地の良さで
100%カシミアのタートル、深い赤。これはいろいろ活躍しそう。

そして悩んだのがツイードのコートワンピ。コートなんですが
シルエットがもうワンピースです。毎年春先のまだ寒い頃に
暖かいけど冬っぽくない上着が欲しいなーと思ってずっと
探していたのです。で、これだぁ~!とピンときてしまったのですが
受注会でコート2着というのはちょっと未知の領域なので
さすがに躊躇しました。しかもカシミアのタートルもあるし...

でも長く着られるデザインだし、同行した旦那さんも薦めてくれたし、
なにしろ素材といい色合いといいシルエットといい受注会ならではで
きっと後悔しそうなので、結局これもお願いして合計3着!
いくら思ったより高くないといっても、決して安くはない!
合計のお値段..「きゃぁぁぁあぁぁぁぁあ~」と悲鳴をあげながら
注文書にサインしてきました。

そして、まだ終わりません。今日はすごかったんですほんとに。
店頭では新しいシリーズ「PLAYA(プライヤ)」をはじめ、
新作がたくさん展開されており、ついつい手にとって見てしまい、
ちょうど最近のパンツスタイルに合わせるカジュアルっぽいけど
あんまり普通すぎない感じのトップスが欲しいなぁと思っていたら、
プライヤはまさにそれ。コットン100%で洗濯機で洗えるというのです。
デザインもカラーもビーチリゾートがテーマだけあって、
ちょっと最近のシビラとは一線を画す感じで、新鮮でした。

021121_004 021121_007

デコルテのモチーフ、袖から両サイドが裾までひらひらしていますが、着てみると自然に風になびく程度でさりげないけどとてもおしゃれです。ブルーやイエローも素敵でしたが、このデザインが気に入って、あえて黒にしてみました。

021121_002 また普通のシビラでもコットン100%でパンツに合う感じでイメージに近いデザインで、素敵なグリーンがあり、結局2着購入。
どちらもシビラにしては「えっ?!」というわりとお手頃なお値段でした。

夏はやはりどうしても汗が気になるので、コットン100%でこんなに
着心地が良くてさりげなくおしゃれで、しかもお家で洗濯できるのは
かなり嬉しいですね。やはりシビラはやってくれました!

.

.

.

.

.

2009年6月 5日 (金)

おかし天国

昨日のLOOP-LINEは、新境地と共に
時を越えても変わらない確固たるものを実感した。

まずこのLIVE自体が「10年前の約束」の実現であり、
尾島氏とはその10年の時を経ても、音を介してすぐに世界観を共有でき、
何か自分を前に進めるきっかけやエネルギーが得られ、
そういった関係は実に貴重で微妙なもので、時が経つと変化していく場合が多いのに
まるでそんなことを感じさせなかった。
むしろ新鮮で、予想外の自分に遭遇したりもできた。
今後の展開も引き続きワクワク。

そして、15年以上前からの友達やお世話になった知人や
熱心なファンの方々など、「え~っ、来てくださったのですか!
来てくださったのですね!!!」と、すっごく久しぶりに
懐かしい面々に会えて、さらに感慨深いものがあった。

中でも北海道・旭川からお仕事を休んで来てくださった
それこそ14年前くらいからのファンのOさんは、
六花亭のお菓子詰め合わせやら花畑牧場の生キャラメルやら
袋いっぱいの北海道みやげをご持参され、もーどうしましょう、
なんて言ってたら、これまた10年以上前からのファンのYさんが
すかさず今度はおフランスのラスク&サブレを差し出され、
さらに旦那さん関係の知人からもパティシエ菓子をいただき、
帰宅したら家があっという間におかし天国になってしまった。
2人とも花より団子なので、花束もらうより実際嬉しかったりして
なんかLIVEなんだけど、同窓会みたいなあるいは
ホームパーティーの延長みたいな...こういうのもいいねえ。

それにしても10年とか15年もずっと見守り続けてくれている方々がいるなんて、
本当にありがたい。なんて私は幸運なんだろう。

さらに今日から当分おかし天国だし。
全部好きなものばかりで迷っちゃう~
(そこはさすが10年以上見守ってくれてるだけあって、はずさないところもスゴイ)

御礼に今回の声だけの曲「The Dragon Song」とか
いろいろ新作を加えて再編した「Ring of Life」を
最新版にしてお贈りすることに。さっそく制作にとりかからねば。

しかしここ2週間くらいくすぶっている腰痛が
昨日はかなり悪化して、顎関節症や肩の亜脱臼、
ムチウチなどの古傷までいっせいにでてきちゃって
おまけに膝は痛いわで満身創痍だったのよね実は。
今日はおとなしくしてたんでだいぶ良くなったけど。
ナザベルに乗りたいけどまだ我慢して
作りかけの詩の続きをやって、贈呈版CDを完成させるか。

.

.

.

2009年6月 3日 (水)

どのシビラにするか?!

いよいよ明日はLIVE!さて、何を着るか?
今回の会場LOOP-LINEはギャラリー&カフェスタイルなので
雰囲気からいってまずドレスはなし、さらに控え室とかないので
機材運びやセッティングもそのまま着替えなしということなので
機能性も求められる。モードでクールかつエレガント、しかも
アクティブな感じで、さらに今の微妙な気温や湿度を考慮すると
かなり選択肢が限られ、実に難しい...。
やっぱ黒かな。黒だけでまとめようかな。

021121_004

まず思いついたのはノーチェ+ドレッシーパンツ。
02年頃にごく短期間展開された幻の高級シリーズ「ノーチェ」。
プレタポルテのようなイブニングドレスが中心で
とっても素敵でしたが、何しろお値段が;
でも1着だけ「えいやっ」と購入したのが黒のシルクブラウス。
もんのすごぅく着心地が良く、素材からデザインからすべてが
シビラの中でもほんとに特別で別格です。今では希少なので
あの時無理してでも買っておいて良かった、と思う1着です。
こちらはゴージャスな専用ハンガーも付属されております。

021121_011

これとジョーゼットのような高級感あるパンツの組み合わせ。当時一緒に合わせて購入したパンツもノーチェではないけど高級ラインで高かった(レーヨン100%)のですが、それは今ヤフーオークションに出品しているので、もうひとつの同じ感じでトリアセテートのパンツと合わせてみる。

かなりいいと思うけど、ジャケットとか着ていったとしても、本番中ちょっと寒いかなあ。シルクでノースリーブだし...

じゃあいっそループのカットソーにしちゃおうかな。
それにパンツあるいはあえてロングスカートとか。

まあいいんだけど、やっぱノーチェに比べるとなー。
(そりゃ値段もすごい違いだからね)

あー迷う。

021121_009

で、実際に着て合わせてみるのが一番、とお着替え開始。目黒雅叙園のリニューアルイベント出演のときに着て以来、約6年ぶりに袖を通したノーチェは...

細い!かぶるタイプなので
細心の注意を払いながら首と腕を通し...そして...なになに?
このまとわりつくような、キメの細かい柔らかさは?
これぞ本物のシルク!正真正銘の絹!絹だぁ~!
シルクっていってもいろいろあるってことだよね~。
うーんやっぱすごいわノーチェ。やっぱこれでしょ。

移動時はカーディガンとジャケットを着ることにして
結局ノーチェ+パンツに即決定。

せっかくだからと黒のドレスワンピース(ウエストが
コルセットのようになっている)やハイウエストの
ウエストニッパー付きロングスカートなど、
しばらく着ていないシリーズで体型チェック。
はー、やっぱりいいなあシビラは。

LIVEが終わったらまたいろいろUPしようっと。

.

.

.

2009年6月 2日 (火)

シビラ ワンピースの変遷その2

08 ■08年モザイクブルーワンピース

シルク素材でとても軽くて繊細ですが
意外にもシワになりにくく、重宝してます。
ブルーやパープルなどのグラデーションカラーが
モザイクのように細かく配色されています。
袖口と前身ごろのボタンがひとつずつ違っていて
とても凝っていて可愛らしく、個性的で気に入っています。
全体はふわっとしていますが袖口とウエストが絞られていて
これまでのシビラには珍しいシルエットです。
ウエストはリボンを通すようになっていますが
私はそのスタイルは苦手なので、スカーフのように首に巻いたりしています。

そして年々短くなってきた着丈が遂に膝ギリギリまできてしまいました。
でもこちらもだいぶ慣れてきたのと、乗馬のおかげか脚が細くなってきたようで
なんとか着ることができました。

.

07_2 ■07年ガーベラワンピ
これは一番好きなシルエットかもしれません。
とにかく胸元からウエストがとても綺麗に見えます。
あまり胸のない私でも、きれいなバストのラインが
できあがってしまう魔法の立体裁断です。
ウエストからのスカートのシルエットは甘すぎない
ちょうどよいフレア具合でタックも絶妙。
背中もV型になっており、赤、オレンジを基調としながら
グリーンなどをほどよく配色することで、
子供っぽくなりそうなガーベラ模様を、
洗練された大人のリゾートスタイルに仕上げています。

.

06 ■06年花模様立体プリント
こちらもデコルテからウエストにかけての
立体裁断が美しいシルエットを作り出してくれますが
07年のガーベラワンピより少しハイウエストで
ダーツのとりかたも違います。また素材が凝っていて、
ただ大きな花柄がプリントされているわけではなく、
模様が立体プリントになっていて、存在感があります。
柄も一歩間違えば和風あるいは東南アジアっぽい
ありがちなエスニックになりそうなものですが、
そこはさすがシビラ。この色彩感覚は類を見ません。
また、この頃から着丈が90cm代にまで短くなってきて
膝までだんだん迫ってきて、脚をきれいにしなきゃと
本気で取り組むようになりました。

.

05 ■05年グリーンワンピース

全体にシャリシャリした夏でも快適そうな素材と
フレンチ袖、ハイウエストのラインとこのお色が
気に入っています。この頃はまだ着丈は長めで
100cm代でした。全体に柔らかくも細長いシルエットで
リラックスかつスレンダーな印象です。
同じリラックス系でも、最近の全体がたっぷり
ふんわりしていてウエストをリボンで絞るタイプより
私はこのようにウエストの位置が決まっていて
(しかもややハイウエスト)スカートも
そんなにフレアーじゃないほうが好きみたいです。

.

2009年6月 1日 (月)

現地リハ

今日は6.4.at LOOP-LINEの現地リハーサル。
機材を荷造りしていて旦那さんと「甘かった..」とため息。
iBook、MOTUのインターフェイス、effect pad(voice用)、
MIDI Keyboad、Waldorf Pulse、effect(Pulse用)、
6ch Mixer、ケーブル類...コンパクト化をはかったつもりが、
海外旅行にでも行くんですか?!みたいなスーツケース+
でかいボストンバッグのセットになってしまい、しかも重い!
早めに出発したのに、スーツケースが重さのせいか
「キーキュルッ..キュルル..!」と自転車のブレーキ音より
うるさくてかなわないので、油をさしたりしてたら
すっかり遅くなってしまって、結局20分くらい遅刻してしまい、
遅めに来るだろうと思っていた尾島氏がこういう時に限って
車で早めに出てしかも道路がガラガラで早めに到着しておられた。

まあとにかく雨に降られながらもなんとか現地に着いて
さっそくセッティングしだすと、「すごい荷物になっちゃったね」
と尾島氏が見るに見かねてか、MOTUのインターフェイスなしで
iBookから音をLINE(ヘッドフォン)OUTする方法を提案。
なるほど!そっか、その手があった。思い込みで気づかなかった。
内部の設定を変えたりしてちょっと手間取ったが、
結局シンプルに荷物もだいぶ軽量化がはかられることになった。
さすが我が師。

さらに尾島氏はご自宅から持ち込まれたBOSEのスピーカーというか
何なんだろうあれは..ラジカセの高級版みたいな..とにかく専用の
スピーカーから音を出すことにされ、これで3人とも別々の音場を
確保。私はメインスピーカーを独り占めという贅沢なことに。

これが大正解で、それぞれの音が独立化されてぶつからず、
とても聴きやすくて演奏もしやすい。声も繊細なテイストまで
表現できて、なんていうかアコースティックな感じでできそう。

ところが帰る途中にスーツケースがまたキーキーいいだして、
油さすとかそういう問題じゃなくてもしかして全体が歪んで
車輪がどうしてもこすれて音がしてしまうのかもしれない。
当日はキーキー問題が懸念される。

LIVE 09.6.4.at LOOP-LINE

6月4日20:00start 千駄ヶ谷LOOP-LINEにて

...

掃除機こわい

021121_001

寂しがり屋のチェルシーは、私がスタジオ部屋でお篭もり作業していると、
ドアのすぐ前でずっと鳴いて待っている。
部屋に入れると膝の上に乗って、鍵盤に手を出していたずらするし、
ギャーギャー鳴いてまったく仕事にならない。かまってかまってなのだ。

可哀想だけど、あきらめさせるためにドアの前に掃除機を置く。
チェルシーは掃除機がこわくて近づけないのだ。
これが効果テキメンで、まあ静かなこと。

ちょっと距離を置いてずっと掃除機を警戒していたようだった。
夕方作業が終わってドアを開けると、すごい勢いでニャゴロン!
ゴハンを食べた後は膝の上で毛づくろい、その後はぐっすり
寝てしまって動かそうとすると「ウーン」と怒る。

そんなに膝の上がいいかねえ。

.

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »