フォト

ギャラリー

  • Ring of life
    詩:宝達奈巳 photo:石川高

音の軌跡

  • 16 years later
    宝達奈巳ディスコグラフィー CDのご注文はコチラ↓からどうぞ! http://radiant6393.cart.fc2.com/

トールキン コレクション

  • SAURON DEFEATED
    映画「ロードオブザリング」をきっかけに 原作に挑戦してトールキン世界にすっかりハマッた私ですが 気づいたら結構なトールキンコレクションができておりました。 これからトールキン世界に挑戦する方の 参考になれば幸いです。

シビラ名鑑(春夏)

  • サマーサン&ムーン
    厳選したシビラアイテムのみによる春夏コーディネイト集です。

シビラ・ヴィンテージ

  • 92-3年頃イエローカットソー&マキシスカート
    1990年代の初期のシビラ作品や限定商品、希少アイテムなど

シビラ ドレスコレクション

  • 元祖マジックドレス
    私の20年以上のシビラコレクションから厳選したドレス集です

シビラ名鑑(秋冬)

  • ふわ軽モードカジュアル
    私のシビラコレクションから厳選した秋冬のベストコーディネイト集です。季節の進行と共に更新していきます。

シビラ・コートの館

  • '14年菱形モチーフダウンコート
    冬のコーディネイトはコートから! それぞれの物語(ストーリー)を持った私のシビラ・コートコレクションです。

2021年4月 5日 (月)

「パラベラム」じゃなくてさ~

マトリックスシリーズ以来のキアヌ・リーブスのヒット作「ジョン・ウイック」ですけど、

3作目のサブタイトル(?)が「パラベラム」って書いてあったり言ったりしてますが、

あれってマシンガンの「Parabellum MG14」等の拳銃や銃弾に使われるParabellum

なんでしょうが、「パラベラム」はラテン語の典型的な英語読みの恥ずかしい例で、

しかも日本語で言うと意味わかんないけどなんかそれっぽくカッコいい感じに聞こえたりするので

スルーしちゃう人も多いかと思いますが、元は古代ローマ時代にラテン語で書かれた

「軍事論」(フラウィウス・ウェゲティウス・レナトゥスの著作)の一節

Si vis pacem, para bellum.

に由来するもので、この一説をそのままコンチネンタルのオーナー(ウィンストン)が

セリフとして言うシーンがありました。

文法と意味を解説すると

si:接続詞

(もし~なら)

vis:動詞 volo の2人称単数現在形

(あなたが望む)

pacem:女性名詞 pax の単数対格

(平和を)

para:動詞 paro の命令形

(準備せよ/ 用意せよ)

bellum:中性名詞 bellum の単数対格

(戦争を)

訳すと「もしあなたが平和を望むなら、戦う準備をせよ」となります。

で、発音はどうなるかというと、

「シー ウィース パーケム、パラー ベッルム」

となりまして、この「パラー」と伸ばすところが実は重要で、

これ伸ばさないで「パラ」だと命令形にならず、意味違ってきちゃう

っていうか意味通じなくなっちゃう。

だから、なんか字ズラだけで「parabellum」ってカッコいいじゃん

みたいなノリで造語にしてしかも英語読みにしちゃうところがねー

だって本編中のセリフに引用までするんだったらさー

なんか詰めが甘いっていうか、

あっ、そうだ、そういやセリフはやっぱり英語読みで発音してたわ。

「シ・ヴィス・パケム、パラ・ベラム」ってね。

うーん、惜しいなあ。っていうか、製作陣にラテン語監修の人とかいないのかな?

そういやこの一節、スタートレック:DS9にもでてきたんだよね~!!!

あと、スタトレ最近シリーズのDiscoveryにも!

でも確かどっちも英語読み発音だった気が...;

ピカード館長ならきっとちゃんとラテン語読みしてくれることであろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年7月18日 (土)

1999年の夏

例えばシビラとか、映画とか料理とか、

自分が気に入ったもの、素晴らしいと思ったものを

人に薦めるのはよくやるし得意な方だと思うのだが、

これが自分のこととなるとテキメンにダメ!

 

なんだろうね、高校生の時とか自分の作った曲を

友達に聴かせまくって「カッコいいでしょ!」とか言ってた

あの単純に楽しかった頃に戻りたくもないけど、

いつからか自分の作品を宣伝することが恥ずかしいというか

苦になるというかつまり楽しくなくなった。

なんかエグイっていうかダメなんだよね。そういうの。

(と言いつつ、この後宣伝するんだけどね)

 

もちろん多くの人に聴いてもらいたい(もしくは

求めている人に届いてほしい)と思うし、

私は今まで作ったすべての曲にそれぞれ思い入れもあり自信もある。

その中でも1999年の夏、STARNET(栃木県益子/古民家カフェの先駆)に

1週間ほど滞在して制作したCDアルバム「WHITE SPACE」は、

自分でも魔法でも使ったのではないかと思うほどの至極の作品に仕上がった。

当時は、知る人ぞ知る、テクノアンビエント系のDJは皆持ってる、みたいな

「宝達奈巳のアンビエントここに極まれり」的な、

ある意味絶頂点でありターニングポイントとなった作品。

 

最近、80-90年代の作品のリイシューが流行ってきているからという

旦那さんのススメによりこの「WHITE SPACE」をダウンロード販売することに。

 

https://aurora-argentea.bandcamp.com/album/white-space

 

1999年の夏は、とにかくいろんなことがあった。

いくつか起きた奇跡のひとつがこのアルバムだとも言える。

当時、まさか2020年の夏がこんなことになろうとは思いもしなかった。

... 今一度の奇跡を願って。

 

 

 

 

2020年7月 7日 (火)

七夕前夜のUFOならぬULO?

昨夜11時20分頃だったと思うんだけど、ベランダ側の窓を閉めようと外に目をやるとスカイツリーのライトがよく見えていて、少し右側(南寄り)にもう少し大きくほんの少し黄色がかった白い光が見えて、「あれ?あんな所に何か大きな建物あったっけ?」と思った。

そのさらに右(ほぼ南東)に高い建物の上についている赤い光が見え(これは他の建物と同様に赤く点灯している)、それとスカイツリーの青白い光をつないだ線上の真ん中より少しスカイツリー寄りの位置で、高さはスカイツリーのライトより少しだけ低いくらい。ただ大きさはスカイツリーのライトより大きかった。動いていないので、最初は建物か何か塔のような建造物のライトかと思ったけど、あの位置にそんな建物はないはずだし、やっぱ変だなと思って旦那さんを呼んでこようかと思ったけど、入間基地の飛行機かもしれないと思ってよく観察しようと見てみたが、10秒から15秒くらいの間、上下にも左右にも動かなかった。星ではないというか、星にしちゃ大きすぎるというか明るすぎる。もちろん火球でもない。動いてないから。動いてないけど、飛行機が遠ざかったり近づいたりする時に方角によっては上下左右に動かずに見える場合もあるので、まずはそれを疑った。でも入間基地の飛行機やヘリが夜間飛んでいるのをしょっちゅう見ているので、それとは違うとわかった。飛行機やヘリに付いている点滅する小さな光もなければ音もしないし、そもそもその時間帯に飛ぶことはない。じゃあ別の、もっと遠くを飛んでいる飛行機?それにしちゃ光が大きすぎる。あの大きさで飛行機の翼などに付いている点滅する光が見えないはずない。

これはやっぱおかしい、いよいよ旦那さんを呼んでこようと思った途端、急に光が小さくなっていった。そして5、6秒くらいだろうか、どんどん小さくなってスーッと消えてしまった。

「え~?何それ...」

遠ざかっていったのか、光が弱くなって消えたのか、その見分けはつかなかったけど、印象としては後者のほう。だからUFO(未確認飛行物体:Unidentified flying object)というよりは、ULO(未確認発光物体:Unidentified luminous object)ということになるだろうか。

今まで山の方ばかり眺めていたけれど、これからは都心の空も見てみようと思った。

 

 

 

 

2020年5月16日 (土)

ショートムービーに出演

昨年11月頃、スタジオを経営する友人から十数年ぶりに

「元気?今好きなアーティスト集めてオムニバスの映像作品作ってて、

宝達にも出てほしいんだけど」というメールが来て驚きつつ、懐かしみつつ、

面白そうなので重い腰を上げて久々に歌ってみたり。それが去年の12月。

そして新型コロナの襲来があり、その後の進展も気になりつつスタジオと

併設のバーの経営も大変だろうしそれどころではないだろうと思いきや、

先日「やっとできたよ!」とまた突然のメール。早速見てみると、

良い意味で予想を裏切り、そして予想をはるかに超えておりました。

いやービックリした。やってくれました。

https://www.youtube.com/watch?v=7CzpZqfBMXU&feature=youtu.be

私は宝達奈巳といえばのあの名曲と、グレゴリオ聖歌2曲ほどで出演しております。

 

 

※本文の内容と無関係のコメントはお控えください。

2020年5月13日 (水)

新たなる経路

ホームページ、楽曲配信などの新しいリンク先を設置しました。

プロフィール

https://auroraargentea.wixsite.com/aurora-argentea/nami-hotatsu

 

公式サイト

https://auroraargentea.wixsite.com/aurora-argentea

verba mystica

私の哲学的断片と石川高による絵画のデジタル画集です。

 

楽曲配信(試聴もできます)

https://aurora-argentea.bandcamp.com/

 

詩と歌詞とPhoto作品

https://auroraargentea.wixsite.com/aurora-argentea/read

 

音楽と動画作品

https://auroraargentea.wixsite.com/aurora-argentea/look

 

 

※本文の内容と無関係及び個人的内容を含むコメントは削除させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月13日 (月)

メモ神様再び

 

世界各地の惨状を見るにつけ、人類が進化しているとも進歩しているとも思えない。

 

 

不足だけでなく過剰もまた破滅をもたらすことを、動物たちは知っている。

 

 

喜びと快楽とは別のものである。

 

 

人間の社会は、猿のそれとそれほど変わらない。だから私は社会的地位に興味がない。

 

 


生きもののうちで、子供を虐待する親がいるのは人間だけである。

 

 


魂の調律に、自然が必要だ。

 

 


私の師は、動植物を含む自然の営みだ。

 

 


多様性とは、限定パターンのバリエーションである。

 

 


何であれ、調和を乱すものは悪である。

 

 


偽善は無知と同じくらい愚かで忌むべきものである。

 

 


少なくとも野生動物は堕落しない。

 

 


古代の人々のほうがよほど賢く、動物のほうがよほど倫理的だと思うことが多々ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年10月17日 (月)

Sybilla Winter Collection 2016

いつまでも暑いなと思ってたら急に寒くなったりして
なんだか体調がイマイチの状態のままシビラに行ったら
やっぱりどうもこうテンションUPしなくて9月は未遂に終わりつつ
その後だんだん体調が戻ってきたら「やっぱりあれ気になる~」
と、いつもの調子(?)に戻って実は先週末にお店行っちゃいました。
DM掲載の新作はほとんど入荷していて、さらに未掲載でツボの
KENLANDシリーズなんかもあって、せっかく9月に我慢したのに
もうすでに来月の予算分までオーバーしてしまった...
詳細はまた近日中にUPするとして、今回は新作情報メインで。

※画像はすべてクリックで拡大できます

Img282


Img283


今回はいつもの秋とは違ってどちらかというとビビッドなカラーが
目立ちました。しかもその組み合わせがどれも新鮮で素敵!
1枚目左端のキュロット風パンツは掲載カラーのグリーンはもう少し
明るめで素材に高級感があり、ネイビーは大人っぽい雰囲気で
キャメルはスエードのような風合い、カラーごとにかなり違った印象。
いろいろなカラーのトップスと組み合わせが楽しそうです。
中央のコートのお色違いと思われる、ちょうどインナーのニットのような
薄紫というかパープルピンクというか、それがとても上品かつ華やかで
店頭で目立っていました。一目惚れする方が多そう。一見の価値ありです。
右端のコートも存在感があって、かつ裏地がブロック柄になっていて
リバーシブルという優れものです。この赤は久しぶりに出ましたね。


Img280


Img281

右のブロック柄のコート、この配色もとてもシビラらしいのですが
お色違いのモノトーン系もちょっとモードな雰囲気で素敵でした。
パンツと合わせてもいいのですが、私はその日着ていったワンピに
羽織ったらちょうど着丈がピッタリで、コンパクトなコートワンピのような
感じになってかなりツボでした。ふぅ~危ない危ない。

2016年9月13日 (火)

Sybilla FAIR AUTUMN 2016

8月後半から病気や怪我が相次いで予定したことがほとんどできない
魔の一か月でした。焦って無理してもまた長引くだけだと諦めがつき
ようやく復調の兆しが見えた頃を見計らったかのようなDMのタイミング。

※画像はすべてクリックで拡大できます

Img271

Img272

Img273

Img274

Img275

Img276

Img277

Img278

Img279

8月行けなかったので、まだ8月DM1枚目のジャケットやスカートが気になりつつ
今回も3のスカートが気になる。。。ここ数年(もう5年以上かも)スカートはなぜか
まったく履く気がしなかったのに、急に気になってきた~。でも実際に試着したら
やっぱしっくりこないなというのを期待しつつハマッてしまったらどうしよう
さらに8のコーディネイトはビンゴだけど、私がやると例によって魔女の集会に
潜入したヴァンパイアか、占い師として人間社会に紛れているヘクセンビーストに
なってしまうので、とりあえずパンツだけ射程圏っていうか要注意。せっかく
8月ガマンして予算修正したというのに一気にまたオーバーなんてことに
ならないようにしなければ!


2016年8月13日 (土)

Sybilla AUTUMN 2016~FORCE OF CHARACTOR

毎年この魔夏真っ盛りの頃に秋のコレクションDMが届くのですが
今年は覚悟していたわりには楽な酷暑(?)になっている感じで
(西日本は猛暑日続きで大変なようですが、関東は意外と普通に
暑い日が続いていて、うちでもエアコンつけないで大丈夫な日が
多いのです)いつもだったらまだまだ猛暑日が続いてとてもそんな
秋の気分なんて遠い先の話でスルーできたのですが、今年は
そういうわけにいかないかも?

※画像はすべてクリックで拡大できます
Img264


Img265


Img266


Img267


Img268


Img269


Img270


プロパー1枚目左端のジャケット、中央のドレス、右端のスカート、
昔のシビラ(90年代)を彷彿とさせるフォルム、渦巻きモチーフ
シルエット、そしてお色が晩夏~初秋にピッタリでそそる~!
春夏で予算オーバーしているので8月は絶対に何も買わない
宣言なのですが、すでに暗雲立ち込めて参りました

 


 


 

2016年7月13日 (水)

魔夏に備えるシビラ

まだ梅雨明けしていないのに35度越えの猛暑日だったり、かと思えば
最高気温が前日の最低気温よりも低い梅雨寒の日もあったり、涼しいと
思ったら酷い湿気で異様に蒸し暑かったり、梅雨明けしたらしたで毎日
熱中症の危険に満ちた高温多湿の日々が続くであろう魔夏をどうにか
乗り切るために、今年もシビラでいろいろ物色&収穫してきました。

最近は購入したばかりの新作と十数年前のアイテムを組み合わせた
コーディネイトもしているのですが、そのたびに若いスタッフさんに
「それもシビラなんですか?」と聞かれるくらいのシビラ歴なので、
もういっぱいあるからいらないわ~と言っちゃえばそれまでですが、
そうもいかないというか、毎年何がしか気になるというかハマって
しまうものに出会ってしまって早20数年。。。そのうち「これは
あなたが生まれる前に買ったのよ~」なんて言う日も近いかも?!

というわけで、まずはお役立ちアイテムのループキャミ。毎年微妙に
デザインやお色の違うものが出ているので、ちまちま集めてだいぶ
コレクションも充実していますが、ちょうど黒のループキャミが
くたびれかけてきたのでこのへんで補充するのにいいかも!と思いつつ
様子見しているうちにセールになったのでこれは迷わず購入。

 

Dsc_1296

 

'10年のあやとりタイプに似ていますが、PLAYAだからなのか全体的に
かなりゆったりした着心地で素材もちょっとふわふわしてるような、
いつものピタッとした感じがないので最初は変な感じがしたのですが
でも魔夏はこれくらいのほうが楽でいいかも、なんて思いつつ、実は
この太めのループの紐部分が昨年のリブニットとピッタリでビックリ!


 

Dsc_1297

 

これに08年のセミワイドパンツ昨年のPLAYAガウチョなど黒のパンツを
合わせて、あえて先月購入したベージュのジュートサンダル、さらに
'11年のトートバッグを合わせたら、黒×ベージュ&モード×カジュアルな
お気に入りのコーディネイトが完成。

 

Dsc_1299

 

 

そして、DMで気になりつつもどなたかが試着中だったのか、たまたま売れて
しまったばかりのタイミングだったのか、店頭で見かけることのなかった
PLAYAの配色ボーダーワンピを発見!

 

Dsc_1301

 

これこれ、こういう配色好きなんですよね~。もちろん手洗い可だし
気軽に着られて何気にオシャレなのが魔夏には一番ありがたいのです。
実は'13年にもちょっと似てる雰囲気のチュニックを購入していました

私の場合は着丈が短めなので細身パンツやレギンスなどと一緒に
チュニックワンピ仕様にしますが、膝丈のワンピースはエレガントな
ラインが多いので、こちらのほうがカジュアルでヘビロテなアイテム。
これをセールでGETできるとは!ラッキー♪と、これもほぼ即決でした。

 

そして今回の番狂わせがこちら。確か3月頃から店頭でビビッときて
あきらめたものの気にはなりつつ、という丸い革のバッグ。

 

Dsc_1303

 

Dsc_1308

 

結構マチがしっかりあって収納力もあり、持ち手の部分を長くして
ショルダーにすることもできますが、この長さでも肩にかけられます。

 

Dsc_1309

中央の四角いポケットが可愛いし存在感出してますね。

3月の時点ではもうひとつのベージュピンクのお色のほうが、その時に
ハマッていたベージュピンクのパンプスやギリシア神話ドレスなどの
アイテムやコーディネイトにピッタリであわや購入というギリギリの
ところまでいきましたが、形が独特でちょっと大きすぎて使いづらい
というか使う機会が滅多にないと自分に言い聞かせてあきらめたのですが
今回はセールでこちらのキャメルブラウン(?)しかなかったのです。
それがなんと、その日に着て行った受注会(ご予約会)ドレスにピッタリ!

 

Dsc_1316

 

実はこのドレスにしっくりくるバッグがなくて、苦肉の策でいつぞやの
ノベルティのラズベリー色っぽいエコバッグを合わせていたのですが、
こっちのほうが断然合ってるし、思ってたより大きくなくて、意外に
何にでも合うベーシックなお色でむしろベージュピンクより使う機会が
多いかも!ということで迷いましたが担当さんの「半額ですよ~!」の
一言で買ってしまいました。

さきほどの配色ボーダーワンピに合わせてもいい感じ。

 
Dsc_1304

 

今までだったら白いバッグを合わせていたところですが、このお色と
形と素材と存在感を投入することで、私には新鮮な雰囲気になりました。

 

そしてそして(これで最後です^^;)実は「セールになったら買おうかな」
などと密かに思っていた2月のDM掲載(7~10番)のケミカルレースキャミソールの黒。


 


Dsc_1310

 

Dsc_1311_2

 

ループキャミばかりでベーシックなものは持っておらず、かといって
ただのキャミソールじゃ下着みたいだし...と、何かないかと探していた
ところへ、胸元のケミカルレースの上品なアクセントといい、高級感の
あるトリアセテートの素材感といい、ポリエステル混で手洗い可という
便利さといい、実はこれはセールにはなってなかったのですが結局購入。
これも万能アイテムで季節を問わず活躍しそうです。

'14年の梨地ウールドレスのVネックがかなり深いので、今まではループ
プキャミを合わせていましたが、こちらのキャミを合わせればもう少し
あらたまったフォーマルなシーンにふさわしい雰囲気になります。

 

Dsc_1312

 

というわけで、またまたクローゼットが大変なことに...ワンピに羽織り
カーディガンを重ねてハンガーに掛けたりして圧縮してますが、あの
円型バッグだけは収納スペースが見つからず、オブジェのように飾って
あるのでした。。。


 


 


 


2016年6月26日 (日)

The colors of the Mediterranean Sea

Img258


Img259


Img260
Img261


Img262
Img263

実は昨日、先行ご予約会等があって行ってきちゃったんです~。
で、ご予約会のほうはまた2週間後に7月の新作含めて鑑賞
(あくまで「鑑賞」!)するということで、昨日はちょっと他に
番狂わせがあって、嬉しいやらこの先が困るやらで
また躁鬱になりそうな気配


 


 


 

2016年6月14日 (火)

梅雨も楽しみになるシビラ

あ~~~ 季節のせいなのか、年齢のせいなのか、単にグータラな本性が
露呈してるだけなのか、どうも何かにつけ億劫になってしまってブログの
更新も全然できないまま日々が過ぎていく。。。と言いつつちゃんとシビラで
楽しんでいろいろ買っちゃったりしてるので、鬱とかではないと思うんだけど
やっぱこれ更年期障害のアレかねなどと言い訳してみたり。いやーしかし
今回の新宿伊勢丹シビラでのイベントはいつものようにインポートドレスの
数々で目の保養をさせていただき、シビラ尽くしの空間の雰囲気を満喫しつつ、
思いもしなかったモノを目にして「目の色を変えて」物色してしまいましたよ~。

それは、なんと、生地!「あ、これ、ワンピであったよねー。あ、これもあったー」
と、アーカイブのように今までのワンピースや何やらのアイテムに使われた
生地が何種類も結構な大きさで売られているのでした。洋裁ができる人なら
ワンピ作れちゃうでしょうというくらい。あとストールとか、カーテンやテーブルクロス、
バッグ等々いろいろ作れちゃいそうで、もうシビラ好きにはたまらないサービス
アイテムです。私はそういうの思いついても作れないので、すごく迷ったけど
一番簡単にソファーカバーか何かにできそうな、この生地を購入しました。

※画像はすべてクリックで拡大できます

Dscn5651

 

早速、普段ほとんどチェルシーに占領されているソファーに掛けてみると. . .


Dscn5652


Dscn5659


Dscn5656


Dscn5661

というわけで、チェルシーも気に入ったようです。

 

実はこれ、裏も素敵なんですよ。大きさ的には半分にしてソファ1つ分
という感じなので、もうひとつは裏を使ってテーブルクロスにしてもいいかも。


Dscn5662

 


そして、思いもしなかったアイテムその2!レインコートなのですが、これまた
アーカイブ的な、'14年秋のFREEDOMイベントでインポートのコートで登場し、
他にも何度か見かけては溜息をついていたあのウエストギャザー寄せデザイン
を彷彿させる、こんなレインコート素敵&楽しすぎ!一目惚れ&即決です。

と言いつつ、これまた写真にうまく撮れなくて残念なのですが. . .


Dscn5639

このウエストの中心部に向かってギャザーが寄せてありつつの
全体はコクーンシルエットでドルマンスリーブが実に優雅でユニーク!


Dscn5642

 

そして今回は実用性と機能性が高いレインコートなので気軽に着られるし、
脇や腕回りに余裕があるデザインなので、腕回りにくっつかないでベタベタせず
蒸れないし、軽いのにしっかりした撥水効果と安っぽくない素材感がさすがシビラ!
ほんと、これレインコートじゃなくてもスプリングコートとか秋口にジャケット代わり
にもなりそうだし、そう考えるとお値段的に普通のレインコートよりは高いけど
シビラのコートとしたらかなりお買い得感があります。


Dscn5643

昨日は梅雨本番という感じの雨降りの一日だったので、早速着用しました。
これなら梅雨も楽しめそう♪

お色は黒とグリーン系、またもうひとつ違う型があって、そちらは
定番のデザインでベージュとグリーン系がありました。

 

そして、これは狙いを定めていた、サングラス!
2型×3色の展開で、試着というかかけてみるたびに「これだとなんか
マトリックス?」「これはちょっとポップすぎるヤバいおばちゃん」とか
自分でボケつっこみしつつ、しっくりきたのがコチラ。


Dscn5645

丸みのあるフレームにレッド×ブラウン系のお色味が髪の色と馴染むからかな。
パープル×ブラックもカッコよかったけど私がかけるとちょっと固いというか怖い(?)

ケースもとてもシビラらしくて、かなり気に入ってしまいました。

 

Dscn5648

ちょこっとウエーブになっているデザインがシビラらしいワンポイント。

ようやくシビラのエレガント系ワンピースにもクール系パンツスタイルにも
馴染むサングラスを入手できて大満足です。

 

そうそう、ようやくといえばずっとUPしそこねて(サボッて)いた、
先月購入の受注会(ご予約会)ドレスはこちら。

Dscn5665

 

迷って悩みすぎたせいか、実物を見たときに「あれ?こんなんだったっけ?」
なんて思いましたが、やっぱり見ているうちにすごく気に入ってきて、特に
最近だいぶ暑くなってきたので早く着たい気分が盛り上がってきました。

後ろもこんな感じで炸裂しております。

Dscn5666

あ、こうしてみると表とまったく同じですね!(今気づいた^^;)
これにはやっぱり昨シーズン購入のイエローのサンダルかしら。

 

一緒に購入したベージュのサンダルを合わせてもまた違った雰囲気になりそう。

 

Dscn5670

 

画像だとちょっと白っぽくなりすぎてますが、実際はもうちょっと温かみのある
ベージュです。昨シーズンのサンダルとヒールの高さや形はほぼ同じですが、
こちらはストラップと甲の部分が革製になっています。


Dscn5672

 

Dscn5673

 

ベージュ/白のサンダルはシビラのものでは持っていなかったので
いろいろ合わせるのが楽しみです。

こういった↓コーディネイトやアイテムと合わせるとハマりそう♪
http://astromedia.cocolog-nifty.com/photos/sybilla/dscn3843.html
http://astromedia.cocolog-nifty.com/photos/sybilla/120614_013.html
http://astromedia.cocolog-nifty.com/photos/sybilla/dscn3351.html
http://astromedia.cocolog-nifty.com/photos/sybilla/120627_008.html
http://astromedia.cocolog-nifty.com/photos/sybilla/110620_031.html

 


 


 

«シビラ 夏のインポート攻め